Santa Lab's Blog


「太平記」資朝俊基関東下向の事付御告文の事(その3)

同じき二十七日、東使とうし両人りやうにん資朝すけとも俊基としもとを具足し奉つて、鎌倉へ下着す。この人々は殊更謀反の張本ちやうほんなれば、やがて誅せられぬと思えしかども、ともに朝廷の近臣として、才覚優長の人たりしかば、世のそしり君の御いきどほりを憚はばかつて、拷問がうもんの沙汰にも不及、ただ世の常の放召人はなしめしうどの如くにて、侍所さぶらひどころにぞあづけ置かれける。




同じ六月二十七日、東使([鎌倉時代に鎌倉幕府から京都にある朝廷や六波羅探題、関東申次などに派遣された使者])両人が、資朝(日野資朝)・俊基(日野俊基)を引き連れて、鎌倉に着きました。この者たちはとりわけ謀反の張本(張本人)でしたので、すぐに誅殺されると思われましたが、二人とも朝廷(後醍醐天皇)の近臣として、才覚に優れた者たちでしたので、世の批判君(後醍醐天皇)の怒りに憚って、拷問にも及ばず、ただ世の常の放召人([拘置刑に処せられた者])のように、侍所([鎌倉幕府の役所の一])に預け置かれました。


続く
[PR]
by santalab | 2014-05-22 08:33 | 太平記 | Comments(0)

<< 「太平記」資朝俊基関東下向の事...      「太平記」資朝俊基関東下向の事... >>

Santa Lab's Blog
by santalab
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
返歌 草枕…に因んで短歌..
by 井上勇 at 23:54
ただおし出づるままに の..
by SiNa at 21:40
「義経記」の御紹介記事を..
by Magohati38 at 02:04
すばらしいサイト おかげ..
by johsei1129 at 23:54
青き花咲く大地 気高き..
by 北朝鮮の水爆に十神山も激怒 at 02:50
全然現代語訳できてない
by あ at 02:04
 その島根県(旧出雲国東..
by 民俗学者 at 23:34
うーん、松島からまた仙台..
by 五十嵐洋(秋田県大館市) at 00:51
「下野の室の八嶋にて待て..
by 八島 守 at 12:03
ひょんな事から、このブロ..
by yoshy at 18:50
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧