Santa Lab's Blog


「太平記」後醍醐天皇御治世の事付武家繁昌の事(その2)

元暦げんりやく年中に鎌倉の右大将うだいしやう頼朝のきやう、追討平家而有其功之時、後白河ごしらかはゐん叡感の余りに、被補六十六箇国の総追補使。これに従ひ武家始めて諸国に守護を立て、庄園に地頭を置く。かの頼朝の長男左衛門さゑもんかみ頼家よりいへ、次男右大臣実朝公さねともこう、相次いで皆征夷将軍の武将に備はる。これを三代将軍と号す。しかるを頼家の卿は実朝に討たれ、実朝は頼家の子悪禅師公暁くげうに討たれて、父子ふし三代わづかに四十二年にして尽きぬ。




元暦年中(元暦二年(1185))に鎌倉右大将頼朝卿(源頼朝)が、平家を追討したその功により、後白河院(第七十七代天皇)は叡感の余りに、頼朝を六十六箇国の総追補使([犯罪人や凶徒の追捕・鎮定のため、朝廷から任命された臨時の官])に任じました。これにより武家がはじめて諸国に守護([国単位で設置された軍事指揮官・行政官])を立て、庄園に地頭([荘園を管理支配するために設置した職])を置きました。頼朝の長男左衛門督頼家(源頼家)、次男右大臣実朝公(源実朝)が、相ついで皆征夷将軍の武将に就きました。これを三代将軍と呼びます。けれども頼家卿は実朝に討たれ、実朝は頼家の子悪禅師公暁に討たれて、父子三代はわずか四十二年で亡びました。


続く
[PR]
by santalab | 2014-05-22 21:00 | 太平記 | Comments(0)

<< 「太平記」後醍醐天皇御治世の事...      「太平記」後醍醐天皇御治世の事... >>

Santa Lab's Blog
by santalab
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
返歌 草枕…に因んで短歌..
by 井上勇 at 23:54
ただおし出づるままに の..
by SiNa at 21:40
「義経記」の御紹介記事を..
by Magohati38 at 02:04
すばらしいサイト おかげ..
by johsei1129 at 23:54
青き花咲く大地 気高き..
by 北朝鮮の水爆に十神山も激怒 at 02:50
全然現代語訳できてない
by あ at 02:04
 その島根県(旧出雲国東..
by 民俗学者 at 23:34
うーん、松島からまた仙台..
by 五十嵐洋(秋田県大館市) at 00:51
「下野の室の八嶋にて待て..
by 八島 守 at 12:03
ひょんな事から、このブロ..
by yoshy at 18:50
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧