Santa Lab's Blog


「太平記」新田義貞落越前府城事(その2)

この事やがて、京都に聞こへければ、将軍より足利尾張をはりかみ高経たかつね・舎弟伊予の守二人ににんを大将として、北陸道ほくろくだう七箇国の勢六千余騎を差し副へ、越前ゑちぜんの府へぞ下されける。かくて数月すげつれども、府は大勢なり、杣山そまやまは要害なれば、城へも寄りえず府へも懸かりへず、ただ両陣のさかひ大塩おほしほ松崎まつさき辺に兵を出だし合はせて、日々夜々にいくさの絶ゆる隙もなし。




このことがやがて、京都に伝わると、将軍(足利尊氏)は足利尾張守高経(斯波しば高経)・弟の伊予守(斯波家兼いへかね)二人を大将として、北陸道七箇国の勢六千騎余りを付けて、越前国府(現福井県越前市)に下しました。こうして数箇月経ちましたが、国府(北朝方)は大勢、杣山(南朝方。現福井県南条郡南越前町にある山)は要害でしたので、城にも近付くことができず国府も攻めることはできませんでした。ただ両陣の境、大塩(現福井県越前市にある大塩八幡宮)・松崎(?)辺に兵を出し合って、日々夜々に戦が絶えることはありませんでした。


続く
[PR]
by santalab | 2014-05-25 21:54 | 太平記 | Comments(0)

<< 「太平記」新田義貞落越前府城事...      「太平記」新田義貞落越前府城事... >>

Santa Lab's Blog
by santalab
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
ただおし出づるままに の..
by SiNa at 21:40
「義経記」の御紹介記事を..
by Magohati38 at 02:04
すばらしいサイト おかげ..
by johsei1129 at 23:54
青き花咲く大地 気高き..
by 北朝鮮の水爆に十神山も激怒 at 02:50
全然現代語訳できてない
by あ at 02:04
 その島根県(旧出雲国東..
by 民俗学者 at 23:34
うーん、松島からまた仙台..
by 五十嵐洋(秋田県大館市) at 00:51
「下野の室の八嶋にて待て..
by 八島 守 at 12:03
ひょんな事から、このブロ..
by yoshy at 18:50
すみません、日本語の起源..
by 春日 at 21:17
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧