Santa Lab's Blog


「太平記」俊基被誅事並助光事(その1)

俊基としもと朝臣は殊更謀反の張本ちやうほんなれば、遠国をんごくに流すまでもあるべからず、近日に鎌倉中かまくらぢゆうにて斬り奉るべしとぞ被定たる。この人多年の所願しよぐわんあつて、法華経ほけきやうを六百部みづから読誦し奉るが、今二百部残りけるを、六百部に満つるほどの命を被相待候ひて、その後ともかくも被成候へと、しきりに所望しよまうありければ、げにもそれほどの大願だいぐわんを果たさせ奉らざらんも罪なりとて、今二百部のふるほどわづかの日数ひかずを待ち暮らす、命のほどこそあはれなれ。




俊基朝臣(日野俊基)はとりわけ謀反の張本でしたので、遠国に流すまでもない、近日に鎌倉で斬るようにと決まりました。俊基には多年の所願があり、法華経を六百部を自ら読誦していましたが、あと二百部残っていたので、六百部になるまでの命を待って、その後斬られよと、しきりに所望したので、確かにそれほどの大願を果たさせないのも罪だと、あと二百部が終わるほどのわずかの日数を待つ、命のほどこそ哀れなものでした。


続く
[PR]
by santalab | 2014-06-04 07:43 | 太平記 | Comments(0)

<< 「太平記」俊基被誅事並助光事(...      「承久記」新院宮々流され給ふ事... >>

Santa Lab's Blog
by santalab
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
こんにちは。今日はSan..
by 佐藤綾乃 at 18:44
返歌 草枕…に因んで短歌..
by 井上勇 at 23:54
ただおし出づるままに の..
by SiNa at 21:40
「義経記」の御紹介記事を..
by Magohati38 at 02:04
すばらしいサイト おかげ..
by johsei1129 at 23:54
青き花咲く大地 気高き..
by 北朝鮮の水爆に十神山も激怒 at 02:50
全然現代語訳できてない
by あ at 02:04
 その島根県(旧出雲国東..
by 民俗学者 at 23:34
うーん、松島からまた仙台..
by 五十嵐洋(秋田県大館市) at 00:51
「下野の室の八嶋にて待て..
by 八島 守 at 12:03
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧