Santa Lab's Blog


「太平記」宣房卿二君奉公の事(その1)

万里小路までのこうぢ大納言宣房のぶふさきやうは、元より前朝旧労ぜんてうきうらうの寵臣にてをはせしうへ、子息藤房ふぢふさ季房すゑふさ二人ににん笠置かさぎの城にて被生捕て、被処遠流しかば、父の卿も罪科ざいくわ深き人にてあるべかりしを、賢才の聞こへありとて、関東くわんとう以別儀その罪をなだめ、当今たうぎんに可被召し仕はるの由奏し申す。これによつて日野の中納言資明すけあきらの卿を勅使にて、この旨を被仰下ければ、宣房の卿勅使に対して被申けるは、「臣雖不肖之身、以多年奉公之労蒙君恩寵、官禄くわんろくともに進み、あまつさへ汚政道輔佐之名。『事君之礼、値其有罪、犯厳顔、以道諌諍、三諌不納奉身以退、有匡正之忠無阿順之従、是良臣之節なり。若見可諌而不諌、謂之尸位。見可退而不退、謂之懐寵。寵々尸位国之奸人なり』と云へり。君今不義の行ひをはして、為武臣被辱給へり。これ臣があらかじめ依不知処雖不献諌言世人あにその無罪許さんや。この中に長子ちやうし二人ににん被処遠流之罪。我すでに七旬のよはひかたぶけり。後栄為誰にか期せん。前非ぜんぴなんぞまた恥ぢざらんや。二君じくんてうに仕へてはぢ衰老すゐらうの後に抱かんよりは、伯夷はくいかうを学びて飢ゑを首陽しゆやうもとに忍ばんには不如」と、涙を流してのたまひければ、資明の卿感涙を抑へ兼ねてしばしは物をものたまはず。




万里小路大納言宣房卿(万里小路宣房)は、元より前朝(第九十六代後醍醐天皇)の長年の寵臣であった上、子息藤房(万里小路藤房)・季房(万里小路季房)二人が笠置城(現相楽郡笠置町)で生け捕られて、遠流となりましたので、父の卿も罪科重い人であるはずでしたが、賢才の聞こえがあると、関東(鎌倉幕府)が特別に諮らって減刑し、当今(北朝初代光厳くわうごん天皇)に仕えさせるよう奏上しました。これによって日野中納言資明卿(日野資明)を勅使に立て、この旨を仰せ下されると、宣房卿が勅使に申すには、「わたしは不肖の身といいながら、長年後醍醐天皇に仕え恩寵([神や主君から受ける恵み])を受け、官禄([官職・位])ともに進み、その上謀反に名を連ねた者です。『君(後醍醐天皇)に礼を尽くすこと、有罪に価し、厳顔(中国後漢末期から三国時代の武将)の如く、道理をもって諌め争い(劉備が劉璋りうしようの招きで入蜀すると、「一人で奥山に座し、猛虎を放って我が身を守るようなものだ」と嘆いたらしい)、三諌諌めて主君が聞き入れない時には潔く職を辞するものです、匡正([ただすこと])の忠あらばどうしてこれに従わないことがありましょうや、これこそ良臣の行いといえましょう。もし諌められる者が諌めを受けなければ、尸位([大した才能や徳もないのにむなしく地位に就いていること])と誹りを受けましょう。退くべき者が位に留まれば、懐寵([懐寵尸位くわいちようしゐ]=[主君の寵愛を頼りにして、退くべき時に官職を退かず、いつまでも高い地位を占め続けること])と思われます。寵々尸位(懐寵尸位)は国にとっての奸人([悪人])』と言います。君(後醍醐天皇)が今不義の行いをなされて、武臣のために辱めを受けておられます。わたしの知らないところにより罪を免れたとはいえ世の人の誹りを受け罪が赦されることがありましょうか。この中には長子([長男])をはじめ二人の子が遠流の罪に問われております。わたしはすでに七旬(七十)の齢に近付きました。栄誉を求める気はありません。前非([以前に犯した過ち])もまた恥ずかしく思っています。二君の朝(帝)に仕えて年老いてはずかしめを受けるより、伯夷(古代中国・殷代末期の王子の兄弟。聖人)のように飢えを首陽(首陽山。中国山西省の西南部にある山。周の武王をいさめた伯夷・叔斉しゆくせい=伯夷の弟。が隠棲し餓死した山)に籠もるほかありません」と、涙を流して申したので、資明卿も感涙を抑えかねてしばしは何も言えませんでした。


続く
[PR]
by santalab | 2014-06-15 11:33 | 太平記 | Comments(0)

<< 「太平記」宣房卿二君奉公の事(...      「太平記」持明院殿御即位の事 >>

Santa Lab's Blog
by santalab
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
ただおし出づるままに の..
by SiNa at 21:40
「義経記」の御紹介記事を..
by Magohati38 at 02:04
すばらしいサイト おかげ..
by johsei1129 at 23:54
青き花咲く大地 気高き..
by 北朝鮮の水爆に十神山も激怒 at 02:50
全然現代語訳できてない
by あ at 02:04
 その島根県(旧出雲国東..
by 民俗学者 at 23:34
うーん、松島からまた仙台..
by 五十嵐洋(秋田県大館市) at 00:51
「下野の室の八嶋にて待て..
by 八島 守 at 12:03
ひょんな事から、このブロ..
by yoshy at 18:50
すみません、日本語の起源..
by 春日 at 21:17
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧