Santa Lab's Blog


「太平記」主上御没落笠置事(その5)

あるひは篭輿かごこしに召され、あるひは伝馬てんまに乗りて、白昼はくちうに京都へ入り給ひければ、その方様かと思えたる男女なんによちまたに立ち並びて、人目をも憚らず泣き悲しむ、浅ましかりし有様なり。十月二日六波羅の北の方、常葉ときは駿河のかみ範貞のりさだ、三千余騎にて路を警固仕りて、主上を宇治の平等院びやうどうゐんへ成し奉る。その日関東の両大将きやうへは入らずして、すぐに宇治へまゐり向かうて、竜顔りようがんえつし奉り、先づ三種さんじゆの神器を渡したまはつて、持明院ぢみやうゐん新帝へ参らすべし由を奏聞す。主上藤房ふぢふさを以つて仰せ出だされけるは、「三種の神器は、自古継体けいたいの君、くらゐを天に受けさせ給ふ時、みづからこれをさづける者なり。四海に威を振るふ逆臣げきしんあつて、しばらく天下をたなごころに握る者ありと言へども、いまだこの三種の重器ちようきを、自ら欲しいままにして新帝に渡し奉る例を聞かず。その上内侍所ないしどころをば、笠置かさぎの本堂に捨て置き奉りしかば、定めて戦場の灰塵くわいぢんにこそ落ちさせ給ひぬらめ。神璽しいしは山中に迷ひし時木の枝に懸け置きしかば、遂にはよも我が国の守りとならせ給はぬ事あらじ。宝剣はうけんは、武家のともがらもし天罰をかへりみずして、玉体に近付き奉る事あらば、自らそのやいばうへに伏せさせ給はんずる為に、しばらくも御身を放たる事あるまじきなり」と仰されければ、東使とうし両人りやうにんも、六波羅も言葉なくして退出す。




あるいは篭輿([粗末な竹製駕籠])に乗り、あるいは伝馬([公用の人や荷物の継ぎ送りに当たった馬])に乗って、白昼に京都に入りました、その方様かと思える男女が巷([路地])に立ち並び、人目をも憚らず泣き悲しみました、見ておられない有様でした。十月二日六波羅の北方、常葉駿河守範貞(北条範貞)は、三千余騎で路を警固し、主上(第九十六代後醍醐天皇)を宇治>平等院に移されました。その日関東の両大将(北条貞直さだなほ・北条貞冬さだふゆ)は京には入らずして、すぐに宇治へ参り向かい、竜顔([天子の顔])に謁し、まず三種の神器([八咫鏡やたのかがみ天叢雲剣あまのむらくものつるぎ八尺瓊勾玉やさかにのまがたま])を賜わり、持明院新帝(北朝初代光厳くわうごん天皇)へ参らせる旨を奏聞しました。主上(後醍醐天皇)が藤房(万里小路藤房)をもって申されるには、「三種の神器は、古より継体の君([正統を継いで皇位を受け継ぐ君])が、位を天から受ける時、天自らの手でこれを授けるものである。四海に威を振るう逆臣が、しばらく天下を掌中に握ることがあるといえども、いまだこの三種の重器を、自ら欲しいままにして新帝に渡し奉る例を聞かず。その上内侍所([八咫鏡])は、笠置(現京都府相楽郡笠置町にある笠置寺)の本堂に捨て置いたからには、定めて戦場の灰塵となっておるであろう。神璽([八尺瓊勾玉])は山中に迷った時木の枝に懸け置いた、遂には必ずや我が国の守りとなることであろう。宝剣([天叢雲剣])は、武家の輩が天罰を恐れずして、玉体に近付くことあらば、自らその刃の上に伏させるために、しばらくもこの身から離すことはできぬ」と申されたので、東使([鎌倉幕府から京都にある朝廷や六波羅探題、関東申次などに派遣された使者])両人も、六波羅も言葉なく退出するほかありませんでした。


続く


[PR]
by santalab | 2015-11-22 09:09 | 太平記 | Comments(0)

<< 「太平記」主上御没落笠置事(その6)      「太平記」主上御没落笠置事(その4) >>

Santa Lab's Blog
by santalab
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
返歌 草枕…に因んで短歌..
by 井上勇 at 23:54
ただおし出づるままに の..
by SiNa at 21:40
「義経記」の御紹介記事を..
by Magohati38 at 02:04
すばらしいサイト おかげ..
by johsei1129 at 23:54
青き花咲く大地 気高き..
by 北朝鮮の水爆に十神山も激怒 at 02:50
全然現代語訳できてない
by あ at 02:04
 その島根県(旧出雲国東..
by 民俗学者 at 23:34
うーん、松島からまた仙台..
by 五十嵐洋(秋田県大館市) at 00:51
「下野の室の八嶋にて待て..
by 八島 守 at 12:03
ひょんな事から、このブロ..
by yoshy at 18:50
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧