Santa Lab's Blog


「太平記」正行参吉野事(その3)

京勢きやうぜい如雲霞淀・八幡に着きぬと聞こへしかば、楠木帯刀たてはき正行まさつら・舎弟正時まさとき一族打ち連れて、十二月二十七日にじふしちにち芳野の皇居くわうきよに参じ、四条しでうの中納言隆資たかすけを以つて申しけるは、「父正成まさしげ尩弱わうじやくの身を以つて大敵のを砕き、先朝の宸襟しんきんを休めまゐらせさふらひし後、天下無程乱れて、逆臣げきしん西国さいこくより攻め上り候ふ間、危ふきを見てめいを致すところ、兼ねて思ひ定め候ひけるかに依つて、つひ摂州せつしう湊川にして討ち死に仕り候ひをはんぬ。その時正行十三歳に罷り成り候ひしを、合戦の場へは伴はで河内へ帰し死に残り候はんずる一族を扶持ふちし、朝敵てうてきを亡ぼし君を御代に即け参らせよと申し置きて死にて候ふ。しかるに正行・正時すでに壮年に及び候ひぬ。この度我と手を砕き合戦仕り候はずは、かつうは亡父ばうふの申しし遺言ゆゐごんに違ひ、かつうは武略の無云甲斐そしりに可落思え候ふ。有待うだいの身思ふに任せぬ習ひにて、病ひに犯され早世さうせい仕る事候ひなば、ただ君の御為には不忠の身と成り、父の為には不孝ふかうの子と可成にて候ふ間、今度師直もろなほ師泰もろやすに懸かり合ひ、身命を尽くし合戦仕つて、彼らがかうべを正行が手に懸けて捕り候ふか、正行・正時が首を彼らに被取候か、その二つの中に戦の雌雄を可決にて候へば、今生にて今一度君の竜顔りようがんを奉拝為に、参内仕つて候ふ」と申しも敢へず、涙を鎧の袖に懸けて義心その気色きしよくに顕はれければ、伝奏てんそういまだ奏せざる先に、先づ直衣なほしの袖をぞ濡らされける。




京勢が雲霞の如く大勢で淀(京都府京都市伏見区)・八幡(現京都府八幡市)に着いたと聞こたので、楠木帯刀正行(楠木正行。楠木正成の嫡男)・弟の正時(楠木正時。楠木正成の次男)は一族を打ち連れて、十二月二十七日に芳野(吉野。現奈良県吉野郡吉野町)の皇居に参じ、四条中納言隆資(四条隆資)を以って申しけるは、「父正成は尩弱([取るに足りないこと])の身ながら大敵の威を砕き、先朝(第九十六代、南朝初代後醍醐天皇)の宸襟を休め参らせて後、天下はほどなく乱れて、逆臣が西国より攻め上ったので、危うきを見て命を受けて、かねてより思い定めていたのでしょうか、遂に摂州湊川(現兵庫県神戸市中央区兵庫県神戸市中央区)で討ち死にしました。その時この正行は十三歳でしたが、父(正成)は合戦の場へ伴うことなく河内に返す時に死に残った一族を助け、朝敵を亡ぼし君を御代に即け参らせよと申し置いて死にました。今正行・正時はすでに壮年に及んでおります。この度我らとともに合戦しなくては、亡父の申した遺言に背き、武略の甲斐なしとの謗りを受けます。有待([人間の体])の身は思うに任せることではありません、病いに冒され早世しておれば、ただ君にとっての不忠、父には不孝の子となったことでしょうが、今度師直(高師直)・師泰(高師泰)と戦い、身命を尽くして合戦し、彼らの首を正行の手に懸けて捕るか、それとも正行・正時の首を彼らに取られるか、その二つのうちに軍の雌雄を決することでございましょう。今生に今一度君の竜顔を拝するために、参内した次第でございます」と申しもあえず、涙を鎧の袖にかけてその忠義の心は明らかでしたので、隆資は伝奏もままならず、直衣の袖を濡らしました。


続く


[PR]
by santalab | 2015-12-23 10:27 | 太平記 | Comments(0)

<< 「太平記」正行参吉野事(その4)      「太平記」正行参吉野事(その2) >>

Santa Lab's Blog
by santalab
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
さらに付け加えますと、こ..
by 八島 守 at 09:03
おそらく「国民文庫」だと..
by santalab at 21:09
こんにちは。今日はSan..
by 佐藤綾乃 at 18:44
返歌 草枕…に因んで短歌..
by 井上勇 at 23:54
ただおし出づるままに の..
by SiNa at 21:40
「義経記」の御紹介記事を..
by Magohati38 at 02:04
すばらしいサイト おかげ..
by johsei1129 at 23:54
青き花咲く大地 気高き..
by 北朝鮮の水爆に十神山も激怒 at 02:50
全然現代語訳できてない
by あ at 02:04
 その島根県(旧出雲国東..
by 民俗学者 at 23:34
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧