Santa Lab's Blog


「太平記」仁木京兆参南方事付大神宮御託宣事(その1)

都には去年の天災・旱魃かんばつ・飢饉・疫癘えきれい都鄙とひの間に起こつて、死骸路径ろけいに充満せし事、只事にあらず、いかさま改元あるべしとて、延文えんぶん六年三月晦日に、康安かうあんに改められける。その夜四条しでう富小路とみのこうぢより火出でて、四方しはう八十六町まで焼け失す。改元の始めに、洛中かやうに焼けぬる事、先づ不吉の表示へうじなり。この年号しかるべからずと申される人多かりけれども、武家すでに宣下をうけたまはりて国々へ施行しかうしぬるを、いつしかまた改元あらん条その例なしとて、つひにこの年号をぞ用ゐられける。




都では去年の天災・旱魃・飢饉・疫癘([悪性の流行病。疫病])が、都鄙([都と田舎])に起こって、死骸は路径に充満しました、これは只事ではないと、改元あるべきと、延文六年(1361)三月晦日に、康安に改められました。その夜四条富小路より火が出て、四方八十六町が焼失しました。改元の初めに、洛中がこうして焼けたことが、最初の不吉の験でした。この年号はよろしくないと申される人が多くいましたが、武家(室町幕府)はすでに宣下を承り国々へ施行していましたので、たちまちまた改元することは前例なしと、この年号を用いることになりました。


続く


[PR]
by santalab | 2015-12-24 08:55 | 太平記 | Comments(0)

<< 「太平記」仁木京兆参南方事付大...      「太平記」主上・上皇御沈落事(... >>

Santa Lab's Blog
by santalab
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
こんにちは。今日はSan..
by 佐藤綾乃 at 18:44
返歌 草枕…に因んで短歌..
by 井上勇 at 23:54
ただおし出づるままに の..
by SiNa at 21:40
「義経記」の御紹介記事を..
by Magohati38 at 02:04
すばらしいサイト おかげ..
by johsei1129 at 23:54
青き花咲く大地 気高き..
by 北朝鮮の水爆に十神山も激怒 at 02:50
全然現代語訳できてない
by あ at 02:04
 その島根県(旧出雲国東..
by 民俗学者 at 23:34
うーん、松島からまた仙台..
by 五十嵐洋(秋田県大館市) at 00:51
「下野の室の八嶋にて待て..
by 八島 守 at 12:03
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧