Santa Lab's Blog


「太平記」仁木京兆参南方事付大神宮御託宣事(その6)

よしやさらば神罰に任せて亡びんを待てとて、五百余人の神官じんぐわんら榊の枝に木綿しでを懸け、様々の奉幣ほうへいを捧げて、ただ義長よしながを七箇日の内に蹴り殺させ給へと、異口同音にぞ呪咀じゆそしける。七日に当たりける日、十歳ばかりなる童部わらんべ一人、にはかに物に狂うて、『我に大神宮乗りさせ給へり」とて、託宣たくせんしけるは、「我本学覚如ほんがくしんによの都を出でて、和光同塵の跡を垂れしよりこの方、本高跡下ほんかうしやくげの秋の月照らさずと言ふ所もなく、化属結縁けぞくけちえんの春の花薫らずと言ふ袖もなし。されば方便の門には罪あるをも嫌はず、利物りもつのところには愚かなるをも捨てず。そもそも義長が悪行をなんぢら天に訴へて呪咀する事こそ心得ね。彼が三生の前に義長ぎちやう法師と言ひし時、五部の大乗経を書いてこの国にをさめたりき。その善根今生に答へて当国を知行する事を得たり。かやうの宿善ならずはかれあに一日も安穏あんをんなる事を得んや。あああたら善根や。もし無上菩提の心に趣いて、この経を書きたらましかば、すみやかに離生死至仏果菩提なまし。ただ名聞利養みやうもんりやうの為に、修せしところの善根なれば、今身は武名の家に生まれて、諸国を管領し、眷属けんぞく多くたなびくといへども、悪行心に染みて、乱を好み人を悩ます。哀れなるかな、過去の善根この世に答へて、今生の悪業あくごふまた未来にむくはん事を』と掻きくどきて泣き居るが、しばらく寝入りたる体にて物付きはすなはち覚めにけり。かやうの事を以つて思ふ時は、義長よしながも故ある人とこそ思へ候へ」と申しければ、初めそしりつる者ども、「それは知らず、悪行に於いては天下第一の僻者くせものぞ」と終夜よもすがら語つて、明くればてうよりぞ退きてける。




ならば神罰に任せて亡びるのを待とうと、五百余人の神官ら榊の枝に木綿を懸け、様々の奉幣を捧げて、ただ義長(仁木義長)を七箇日の内に蹴り殺し給えと、異口同音に呪咀したのだ。七日に当たる日、十歳ばかりの童部が一人、にわかに物狂いして、「わたしに大神宮(天照大神あまてらすおほみかみ)乗り移りました」と言って、託宣するには、『われ本学覚如([本覚覚如]=[悟りを開くこと])の都を出て、和光同塵([俗世間])に跡を留めしよりこの方、本高跡下([四方])に秋の月照らさずと言う所もなく、化属結縁([世の人が仏法と縁を結ぶこと])の春の花が薫らずと言う袖もなし。なれば方便([人を真実の教えに導くため、仮にとる便宜的な手段])の門には罪ある者をも嫌わず、利物([仏・菩薩が衆生に利益を与えること。人々を悟りへ導くこと]のところには愚かなるをも捨てず。そもそも義長が悪行を汝ら天に訴えて呪咀するとは何事か。彼が三生前に義長法師と名乗っていた時に、五部の大乗経を書いてこの国に納めたのだ。その善根を今生に答えて当国を知行することを得た。この宿善がなければどうして一日も安穏でいられよう。ああなんという善根ぞ。もし無上菩提([無上正覚]=[最上の完全な悟り])の心で、この経を書いておれば、すみやかに生死を離れて菩提([煩悩を断ちきって到達る悟り])の仏果を得たであろう。ただ名聞利養([名声を得ることと財産をふやすこと])のために、修めた善根であるから、今身は武名の家に生まれて、諸国を管領し、眷属([一門])は数多くあるが、悪行が心に染みて、乱を好み人を悩ましておる。哀れなことよ、過去の善根この世に答えて、今生の悪業がまた未来に報いよう』と申して泣いておったが、しばらく寝入ったかと思うと物憑きはたちまち解けた。これを思えば、義長もその故ある人であろうよ」と申したので、最初は悪く言っていた者どもも、「それは初めて聞いた話よ、悪行においては天下第一の者だが」と一晩中話し合って、夜が明ければ内裏を出て行きました。


続く


[PR]
by santalab | 2015-12-24 09:17 | 太平記 | Comments(0)

<< 「太平記」主上・上皇御沈落事(...      「太平記」仁木京兆参南方事付大... >>

Santa Lab's Blog
by santalab
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
返歌 草枕…に因んで短歌..
by 井上勇 at 23:54
ただおし出づるままに の..
by SiNa at 21:40
「義経記」の御紹介記事を..
by Magohati38 at 02:04
すばらしいサイト おかげ..
by johsei1129 at 23:54
青き花咲く大地 気高き..
by 北朝鮮の水爆に十神山も激怒 at 02:50
全然現代語訳できてない
by あ at 02:04
 その島根県(旧出雲国東..
by 民俗学者 at 23:34
うーん、松島からまた仙台..
by 五十嵐洋(秋田県大館市) at 00:51
「下野の室の八嶋にて待て..
by 八島 守 at 12:03
ひょんな事から、このブロ..
by yoshy at 18:50
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧