Santa Lab's Blog


「太平記」清氏反逆事付相摸守子息元服事(その2)

次に備前の福岡の庄は頓宮とんぐう四郎左衛門しらうざゑもんじようが所領なり。しかるを頓宮が軍忠中絶の刻み、赤松律師これを申し賜ふる。後、頓宮、細河が手にしよくして忠ありしかば、細河これを贔屓して、安堵の御教書を申し与ふ。しかれども則祐そくゆう道誉だうよが聟なりければ、国を押さへられ上裁を支へられて、頓宮所領に還住げんぢゆうせず。これ清氏が鬱憤のその一つなり。次に摂津の国守護職をば道誉いはれなく申し給ひて、嫡孫近江判官秀詮ひであきらに持たせたりけるを、相摸のかみ本主ほんしゆ赤松大夫の判官はうぐわん光範みつのりに安堵せさせんと、よりより異見を献ずる事所憚なし。これによつて道誉が鬱憤その二つなり。次に今度七夕の夜は、新将軍、相摸の守がたちへをはして、七百番の歌合をして遊ぶべきなりと兼ねて仰されければ、相摸の守まことに興じ思ひて、様々の珍膳をこしらへ、歌詠みども数十人すじふにん誘引いういんして、すでに案内を申しけるところに、道誉また我が宿所に七所を飾つて、七番菜しちばんさいを調へ、七百種の課物かけものを積み、七十服の本非の茶を飲むべき由を申して、宰相さいしやう中将ちゆうじやう殿を招請せうしやうし奉りける間、歌合はよしや後日にてもありなん、七所の飾りはめづらしき遊びなるべしとて、兼日の約束を引き違へ、道誉が方へをはしければ、相摸の守が用意いたづらになつて、数寄の人も空しく帰りにけり。これまた清氏が鬱憤のその二つなり。




次に備前福岡庄(現岡山県瀬戸内市)は頓宮四郎左衛門尉の所領でした。けれども頓宮が南朝に付いた時、赤松律師(赤松則祐)がこれを賜りました。後に、頓宮が、細川(細川清氏きようぢ)の手に属して忠を尽くしたので、細川は頓宮を贔屓して、安堵([主君が家臣に対して所領知行や所職の存在 ・継続・移転などを保証・承認する行為])の御教書([家司が主の意思を奉じて発給した古文書])を与えました。けれども則祐は道誉(佐々木道誉)の婿でしたので、国を所有したまま上裁に及んだので、頓宮が所領に帰ることができませんでした。これが清氏の鬱憤の一つとなりました。次に摂津国守護職を道誉は理由もなく命じられて、嫡孫近江判官秀詮(京極秀詮ひであき)に任せましたが、相摸守(細川清氏)は本主([本来の所有主])である赤松大夫判官光範(赤松光範)に安堵させようと、折に付け異見を憚ることなく申しました。これが道誉の鬱憤のその二つ目でした。次に今度七夕の夜は、新将軍(室町幕府第二代将軍、足利義詮よしあきら。足利尊氏の嫡男)、相摸守(細川清氏)の館を訪ねて、七百番の歌合をして遊ぶべしとかねてより申していたので、相模守は楽しみにして、様々の珍膳を用意し、歌詠みども数十人を招待して、すでに案内([物事の詳細、事情を知らせること])申すところに、道誉もまた我が宿所に七所([書院七所飾り]=[本尊・脇絵・花瓶・香炉などの茶具、また王羲之=書聖。の草書の偈と韓退之=韓愈、唐中期を代表する文人。の文を対幅にした茶道具一式を飾りつけたもの])を飾って、七番菜を用意し、七百種の掛け物([菓子])を積み、七十服の本非([栂尾産の本茶とそれ以外の非茶])の茶を飲む由を申して([百服茶]=[南北朝・室町時代に流行した闘茶。栂尾産の本茶とそれ以外の非茶とに分けててた茶を飲み、その本非を言い当てるもの])、宰相中将殿(足利義詮)を招きました、足利義詮は歌合は後日でもかまわぬ、七所飾りとは珍しい遊びだと、兼日の約束を破って、道誉の方を訪ねたので、相摸守の用意は無駄になって、数寄の人(歌人)も空しく帰りました。これもまた清氏の鬱憤となりました。


続く


[PR]
by santalab | 2015-12-26 10:17 | 太平記 | Comments(0)

<< 「太平記」清氏反逆事付相摸守子...      「太平記」清氏反逆事付相摸守子... >>

Santa Lab's Blog
by santalab
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
こんにちは。今日はSan..
by 佐藤綾乃 at 18:44
返歌 草枕…に因んで短歌..
by 井上勇 at 23:54
ただおし出づるままに の..
by SiNa at 21:40
「義経記」の御紹介記事を..
by Magohati38 at 02:04
すばらしいサイト おかげ..
by johsei1129 at 23:54
青き花咲く大地 気高き..
by 北朝鮮の水爆に十神山も激怒 at 02:50
全然現代語訳できてない
by あ at 02:04
 その島根県(旧出雲国東..
by 民俗学者 at 23:34
うーん、松島からまた仙台..
by 五十嵐洋(秋田県大館市) at 00:51
「下野の室の八嶋にて待て..
by 八島 守 at 12:03
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧