Santa Lab's Blog


「太平記」赤坂合戦の事付人見本間抜懸の事(その1)

さるほどに赤坂の城へ向かひける大将、阿曾弾正少弼あそだんじやうせうひつ後陣ごぢんの勢を待ち揃へんが為に、天王寺てんわうじに両日逗留とうりうあつて、同じき二月二日午むまの刻に、可有矢合、於抜懸之輩者は、可為罪科之由をぞ被触ける。ここに武蔵の国の住人ぢゆうにん人見ひとみ四郎入道恩阿おんあと云ふ者あり。この恩阿、本間九郎資貞すけさだに向かつて語りけるは、「御方の軍勢雲霞の如くなれば、敵陣を攻め落とさん事疑ひなし。ただし事のやうを案ずるに、関東くわんとう天下ををさめて権を執る事すでに七代に余れり。天道てんだう欠盈遁るる処なし。そのうへ臣として君を流し奉る積悪せきあく、あに果たしてその身を滅ぼさざらんや。それがし不肖ふせうの身なりと云へども、武恩をかうむつてよはひすでに七旬に余れり。今日より後さしたる思ひ出もなき身の、そぞろに長生きして武運のかたぶかんを見んも、老後らうごの恨み臨終りんじゆうさはりとも成りぬべければ、明日みやうにちの合戦に先懸けして、一番に討ち死にして、その名を末代に残さんと存ずるなり」と語りければ、本間九郎心中にはげにもと思ひながら、「枝葉しえふの事をのたまふ者かな。これほどなる打ちみのいくさに、そぞろなる先懸けして討ち死にしたりとも、さして高名かうみやうとも云はれまじ。さればただそれがしは人並みに可振舞なり」と云ひければ、人見よにも無興気ぶきようげにて、本堂の方へ行きけるを、本間怪しみ思ひて、人を付けて見せければ、矢立てを取り出だして、石の鳥居とりゐに何事とは不知一筆書き付けて、己が宿へぞ帰りける。




その頃赤坂城(現大阪府南河内郡千早赤阪村にあった山城)へ向かっていた大将、阿曾弾正少弼(北条治時はるとき)は、後陣の勢を待って、天王寺(現大阪市天王寺区にある四天王寺)に一両日逗留して、同じ正慶しやうきやう閏二年(1333)二月二日午の刻([午前十二時頃])に、矢合せして、抜け懸げした者は、罪科に処すと触れ回りました。ここに武蔵国の住人で人見四郎入道恩阿(人見光行みつゆき)という者がいました。この恩阿(光行)、本間九郎資貞(本間資貞)に向かって話すには、「味方の軍勢は雲霞の如くなれば、敵陣を攻め落とすこと間違いない。ただし軍のことを思えば、関東(鎌倉幕府)が天下を治めて執権することすでに七代余る。天道の満ち欠けの理遁れることはできぬ。その上臣として君(第九十六代後醍醐天皇)を配流になした積悪、どうしてその身を滅ぼさぬことがあろう。某は取るに足りぬ身であるが、武恩を蒙って齢すでに七旬([七十])に余る。今日より後大した思い出もない身で、無駄に長生きして武運が傾くのを見ることは、老後の恨み臨終の障りともなると思えば、明日の合戦に先駆けして、一番に討ち死にして、その名を末代に残そうと思うておる」と語れば、本間九郎(資貞)も心中もっともなことと思いながら、「枝葉([取るに足りない事項])のことを申すものかな。これほどの打ち込み([秩序がなく乱れ入ること])の軍で、無駄に先駆けして討ち死にしたところで、たいして高名も取るまい。ならば某は人並みに振る舞おうぞ」と答えたので、人見も興ざめして、本堂の方へ行きました、本間は不思議に思い、人を付けて探らせると、恩阿(光行)は矢立て([筆と墨壺を組み合わせた携帯用筆記用具])を取りだして、石の鳥居に何やら一筆書き付けて、宿へ帰って行きました。


続く


[PR]
by santalab | 2016-01-01 10:05 | 太平記 | Comments(0)

<< 「太平記」赤坂合戦の事付人見本...      「太平記」主上・上皇御沈落事(... >>

Santa Lab's Blog
by santalab
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
返歌 草枕…に因んで短歌..
by 井上勇 at 23:54
ただおし出づるままに の..
by SiNa at 21:40
「義経記」の御紹介記事を..
by Magohati38 at 02:04
すばらしいサイト おかげ..
by johsei1129 at 23:54
青き花咲く大地 気高き..
by 北朝鮮の水爆に十神山も激怒 at 02:50
全然現代語訳できてない
by あ at 02:04
 その島根県(旧出雲国東..
by 民俗学者 at 23:34
うーん、松島からまた仙台..
by 五十嵐洋(秋田県大館市) at 00:51
「下野の室の八嶋にて待て..
by 八島 守 at 12:03
ひょんな事から、このブロ..
by yoshy at 18:50
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧