Santa Lab's Blog


「太平記」関東大勢上洛事(その2)

これのみならず河野かうのの九郎四国の勢を率して、大船三百余艘よさうにて尼崎よりがつて下京しもきやうに着く。厚東入道・大内おほちの介・安芸の熊谷くまがえ周防すはう・長門の勢を引き具して、兵船ひやうせん二百余艘よさうにて、兵庫ひやうごより襄がつて西のきやうに着く。甲斐・信濃の源氏七千余騎、中山道なかせんだうを経て東山に着く。江馬越前ゑちぜんかみ淡河右京あいかはうきやうすけ北陸道ほくろくだう七箇国の勢を率して、三万余騎にて東坂本を経て上京かみきやうに着く。総じて諸国七道の軍勢我も我もと馳せ上りける間、京白河しらかはいへ々に居余ゐあまり、醍醐・小栗栖をぐるす・日野・勧修寺くわんしゆじ・嵯峨・仁和寺・太秦うづまさの辺・西山・北山・賀茂・北野・革堂かうだう河崎かうさき清水きよみづ・六角堂の門の下、鐘楼しゆろうの中迄も、軍勢の宿らぬ所はなかりけり。日本につぽん雖小国これほどに人の多かりけりと始めて驚く許りなり。




これのみならず河野九郎(河野通盛みちもり)は四国の勢を率して、大船三百余艘で尼崎(現兵庫県尼崎市)より陸に上がって下京に着きました。厚東入道(厚東武実たけざね)・大内介(大内重弘しげひろ?)・安芸の熊谷(熊谷直経なほつね?)が、周防・長門の勢を引き具して、兵船二百余艘で、兵庫(現兵庫県神戸市)より陸に上がり西京に着きました。甲斐・信濃の源氏七千余騎は、中山道を経て東山に着きました。江馬越前守・淡河右京亮(淡河時治ときはる?)は、北陸道七箇国の勢を率して、三万余騎で東坂本(現滋賀県大津市)を経て上京に着きました。総じて諸国七道の軍勢我も我もと馳せ上ったので、京白川家々に余って、醍醐(現京都市伏見区)・小栗栖(現京都市伏見区)・日野(現京都市伏見区)・勧修寺(現京都市山科区)・嵯峨(現京都市右京区)・仁和寺(現京都市右京区)・太秦(現京都市右京区)の辺・西山・北山・賀茂(現京都市北区)・北野(現京都市上京区・北区)・革堂(現京都市中京区)・河崎・清水(現京都市東山区)・六角堂(現京都市中京区)の門の下、鐘楼の中までも、軍勢の宿らぬ所はありませんでした。日本は小国ですがこれほど人が多かったのかとはじめて驚くばかりでした。


続く


[PR]
by santalab | 2016-01-06 06:52 | 太平記 | Comments(0)

<< 「太平記」関東大勢上洛事(その3)      「太平記」三浦大多和合戦意見の... >>

Santa Lab's Blog
by santalab
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
返歌 草枕…に因んで短歌..
by 井上勇 at 23:54
ただおし出づるままに の..
by SiNa at 21:40
「義経記」の御紹介記事を..
by Magohati38 at 02:04
すばらしいサイト おかげ..
by johsei1129 at 23:54
青き花咲く大地 気高き..
by 北朝鮮の水爆に十神山も激怒 at 02:50
全然現代語訳できてない
by あ at 02:04
 その島根県(旧出雲国東..
by 民俗学者 at 23:34
うーん、松島からまた仙台..
by 五十嵐洋(秋田県大館市) at 00:51
「下野の室の八嶋にて待て..
by 八島 守 at 12:03
ひょんな事から、このブロ..
by yoshy at 18:50
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧