Santa Lab's Blog


「太平記」中宮御産御祈之事付俊基偽篭居の事(その1)

元亨げんかう二年の春の頃より、中宮懐姙くわいにんの御祈りとて、諸寺・諸山の貴僧・高僧におほせて様々の大法だいほふ・秘法を行はせらる。中にも法勝寺ほつしようじ円観上人ゑんくわんしやうにん小野文観僧正をののもんくわんそうじやう二人は、別勅べつちよくけて、金闕きんけつに壇を構へ、玉体に近付き奉つて、肝胆を砕いてぞ祈られける。仏眼、金輪、五壇の法・一宿五反孔雀経ごへんくじやくきやう七仏薬師熾盛光しちぶつやくししじやうくわう烏蒭沙摩うすさま変成男子へんじやうなんしの法・五大虚空蔵こくうざう・六観音・六字訶臨ろくじかりん訶利帝母かりていも・八字文殊、普賢延命ふげんえんみやう金剛童子こんがうどうじの法、護摩の煙は内苑だいゑんに満ち、振鈴しんれいおと掖殿えきでんに響きて、いかなる悪魔怨霊をんりやうなりとも、障碍しやうげを難成とぞ見へたりける。




元亨二年(1322)の春頃より、中宮(西園寺禧子きし)懐姙の祈願と申して、諸寺・諸山の貴僧・高僧に仰せて様々の大法・秘法を行わせました。中でも法勝寺の円観上人、小野文観僧正二人は、別勅を承り、金闕([皇居])に壇を構へ、玉体に近付き奉り、肝胆を砕いて祈念しました。仏眼([密教で、仏眼尊を本尊として息災を祈る修法])、金輪([一字金輪法]=[一字金輪仏を本尊とする修法])、五壇の法([密教で、五大明王を五つの壇に安置して行う修法])・一宿五反孔雀経([孔雀経の法]=[密教で、孔雀明王を本尊として、息災 ・祈雨を修する秘法])・七仏薬師([七仏薬師法]=[密教で、七仏薬師を本尊として、延命・息災 ・安産などを祈る修法])熾盛光([熾盛光法]=[密教で、熾盛光如来を本尊として行う修法])・烏蒭沙摩変成男子法([妊娠中の胎児を女児でも男児に変える願いを込めた呪術])・五大虚空蔵([虚空蔵菩薩の功徳を五方に分け、それを菩薩としたもの])・六観音([六道それぞれの衆生を救う六体の観音。地獄道に聖観音、餓鬼道に千手観音、畜生道に馬頭観音、修羅道に十一面観音、人間道に准胝じゆんでいまたは不空羂索ふくうけんじやく観音、天道に如意輪観音])・六字訶臨([祓え])、訶利帝母([鬼子母神])・八字文殊([八字文殊法]=[密教で、文殊菩薩を本尊とし、八字の真言をもって息災を祈願する修法])、普賢延命([普賢延命法]=[普賢延命菩薩を本尊とし、除災、長寿などを祈念する修法])、金剛童子法([密教で、金剛童子を本尊として、安産・ 延命などを祈る修法])、護摩の煙は内苑([中庭])に満ち、振鈴の音は掖殿([宮門や宮殿のわき])に響いて、いかなる悪魔怨霊なりとも、障碍([妨げ])ることはできないように思われました。


続く


[PR]
by santalab | 2016-01-06 21:33 | 太平記 | Comments(0)

<< 「太平記」三浦大多和合戦意見の...      「太平記」儲王の御事(その4) >>

Santa Lab's Blog
by santalab
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
返歌 草枕…に因んで短歌..
by 井上勇 at 23:54
ただおし出づるままに の..
by SiNa at 21:40
「義経記」の御紹介記事を..
by Magohati38 at 02:04
すばらしいサイト おかげ..
by johsei1129 at 23:54
青き花咲く大地 気高き..
by 北朝鮮の水爆に十神山も激怒 at 02:50
全然現代語訳できてない
by あ at 02:04
 その島根県(旧出雲国東..
by 民俗学者 at 23:34
うーん、松島からまた仙台..
by 五十嵐洋(秋田県大館市) at 00:51
「下野の室の八嶋にて待て..
by 八島 守 at 12:03
ひょんな事から、このブロ..
by yoshy at 18:50
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧