Santa Lab's Blog


「太平記」赤橋相摸守自害の事付本間自害の事(その3)

懸かるところに本間山城の左衛門は、多年大仏奥州貞直さだなほの恩顧の者にて、殊更近習きんじふしけるが、いささか勘気かんきせられたる事あつて、不被免出仕、いまだおのが宿所にぞさふらひける。すでに五月十九日の早旦さうたんに、極楽寺の切りどほしのいくさ破れて敵攻め入るなんど聞こへしかば、本間山城の左衛門・若党わかたう中間ちゆうげん百余人、これを最後と出で立つて極楽寺坂へぞ向かひける。敵の大将大館おほたち二郎宗氏むねうぢが、三万余騎にて控へたる真ん中へ懸け入つて、勇み誇つたる大勢を八方へ追つ散らし、大将宗氏に組まんと透間もなくぞ懸かりける。三万余騎のつはものども須臾しゆゆのほどに分かれ靡き、腰越までぞ引いたりける。余りに手繁く進んで懸かりしかば、大将宗氏は取つて返し思ふほど戦つて、本間が郎等らうどうと引つ組んで、差し違へてぞ伏し給ひける。本間おほきに悦んで馬より飛んで下り、その首を取つて切つ先に貫き、貞直さだなほの陣に馳せ参じ、幕の前に畏つて、「多年の奉公多日の御恩この一戦を以つて奉報候ふ。また御不審の身にて空しく罷り成り候はば、後世までの妄念まうねんとも成りぬべう候へば、今は御免をかうむつて、心安く冥途の御先仕り候はん」とまうしも果てず、流るるなみだを押さへつつ、腹掻き切つてぞ失せにける。「『三軍をば可奪帥』とはかれをぞ云ふべき。『以徳報怨』とはこれをぞまうすべき。恥づかしの本間が心中や」とて、落つる泪を袖にかけながら、「いざや本間が心ざしを感ぜん」とて、みづから打ち出でられしかば、相従あひしたがふ兵も泪を流さぬはなかりけり。




ここに本間山城左衛門は、多年大仏奥州貞直(北条貞直さだなほ=大仏貞直)の恩顧の者で、とりわけ近習の者でしたが、いささか勘気を蒙って、出仕を止められて、己の宿所にいました。すでに五月十九日の早旦には、極楽寺の切り通しの軍が破れて敵が攻め入るなどと聞こえたので、本間山城左衛門・若党中間([武士の最下級])百余人は、これを最後と出で立って極楽寺坂(鎌倉七つ口の一)へ向かいました。敵の大将大館二郎宗氏(大館宗氏)が、三万余騎で控える真ん中へ駆け入って、勇み誇った大勢を八方へ追い散らし、大将宗氏と組もうと透間なく懸かりました。三万余騎の兵どもは須臾([一瞬])に分かれ靡き、腰越(現神奈川県鎌倉市)までぞ引き退きました。あまりに手繁く進んで懸かったので、大将宗氏は取って返し思うほどに戦って、本間の郎等([家来])と組んで、刺し違えて臥しました。本間はたいそうよろこんで馬から飛んで下りると、その首を取って切つ先に貫き、(北条)貞直の陣に馳せ参じ、幕の前に畏つて、「多年の奉公多日のご恩この一戦をもって奉報いたします。またご不審の身ながら空しくなれば、後世までの妄念となりましょう、今は御免を蒙って、心安く冥途の先導を仕ります」と申しも果てず、流れる涙を抑えつつ、腹を掻き切って失せました。「『三軍([大軍])の総大将でも、奪おうと思えば捕虜にすることができる』とはこのようなことを申すのでしょう。『怨みに報いるに徳をもってす』とはこれを申すべき。面目が立たないと思ってのことか」と、落ちる涙を袖にかけながら、「本間の心ざしに習え」と、北条貞直が打ち出ると、相従う兵も涙を流さぬ者はいませんでした。


続く


[PR]
by santalab | 2016-01-13 06:31 | 太平記 | Comments(0)

<< 「太平記」天下怪異の事(その1)      「太平記」赤橋相摸守自害の事付... >>

Santa Lab's Blog
by santalab
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
返歌 草枕…に因んで短歌..
by 井上勇 at 23:54
ただおし出づるままに の..
by SiNa at 21:40
「義経記」の御紹介記事を..
by Magohati38 at 02:04
すばらしいサイト おかげ..
by johsei1129 at 23:54
青き花咲く大地 気高き..
by 北朝鮮の水爆に十神山も激怒 at 02:50
全然現代語訳できてない
by あ at 02:04
 その島根県(旧出雲国東..
by 民俗学者 at 23:34
うーん、松島からまた仙台..
by 五十嵐洋(秋田県大館市) at 00:51
「下野の室の八嶋にて待て..
by 八島 守 at 12:03
ひょんな事から、このブロ..
by yoshy at 18:50
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧