Santa Lab's Blog


「太平記」笠置軍事付陶山小見山夜討事(その3)

高橋が抜け懸けを聞いて、引かば入り替はつて高名かうみやうせんと、跡に続きたる小早河こばやがはも、一度に皆被追立一返ひとかへしも不返、宇治うぢまで引いたりと聞こへければ、また札を立てへて、

懸けも得ぬ 高橋落ちて 行く水に 憂き名を流す 小早河かな




高橋(高橋又四郎)の抜け懸けを聞いて、引けば入れ替わり高名を立てようと、後に続いた小早川(小早川景宗かげむね?)も、一度に皆追つ立てられて一返しも返さず、宇治(現京都府宇治市)まで引いたと聞こえたので、また札を立て添えて、

駆けもせずに高橋(又四郎)が落ちて行くその川水に、重ねて憂き名を流す小早川もまた情けないことよ。


続く


[PR]
by santalab | 2016-01-16 08:53 | 太平記 | Comments(0)

<< 「太平記」笠置軍事付陶山小見山...      「太平記」笠置軍事付陶山小見山... >>

Santa Lab's Blog
by santalab
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
ただおし出づるままに の..
by SiNa at 21:40
「義経記」の御紹介記事を..
by Magohati38 at 02:04
すばらしいサイト おかげ..
by johsei1129 at 23:54
青き花咲く大地 気高き..
by 北朝鮮の水爆に十神山も激怒 at 02:50
全然現代語訳できてない
by あ at 02:04
 その島根県(旧出雲国東..
by 民俗学者 at 23:34
うーん、松島からまた仙台..
by 五十嵐洋(秋田県大館市) at 00:51
「下野の室の八嶋にて待て..
by 八島 守 at 12:03
ひょんな事から、このブロ..
by yoshy at 18:50
すみません、日本語の起源..
by 春日 at 21:17
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧