Santa Lab's Blog


「太平記」芳賀兵衛入道軍事(その7)

その後左馬の助は、放れ馬のありけるを取つて打ち乗り、所々に叢立ちたる御方の勢を相招き、また敵の中へ駆け入つて、時移るまでぞ戦ひける。互ひに人馬を休めて、両方へさつと引き分かれたれば、また鎌倉殿の御陣は芳賀はがが陣となり、芳賀が陣は再び鎌倉殿の御陣となる。芳賀伊賀のかみ御方の勢を見巡らして、「八郎はちらうが見へぬは、討たれたるやらん」と親の身なれば心許なげに申しけるを、馬の前なる中間ちゆうげん、「放れ馬の数百すひやくわしり散りたる中に、毛色・鞍具足くらぐそくくはしく見て候へば、黒鴾毛くろつきげなる馬に連蒻れんじやくしりがい懸けたるは、たしかに八郎殿召されたりつる御馬おんむまにて候ふ。早や討たれさせ給ひぬとこそ思へ候へ」と申しければ、「さてその馬に血や付きたる」と問ふに、「いや馬のかしらに矢一筋ひとすぢ立つて見へ候へども鞍に血は候はず」とぞ答へける。これを聞いてさしもいさめる伊賀のかみ、涙を一目に浮かめて、「さてはこの者幼稚えうちなれば生け捕られけり。軍しばらくも隙あらば、八郎いかさま斬られぬと思ゆ。いさ今一軍ひといくさせん」と言ひければ、岡本をかもとの信濃の守富高とみたか聞きも敢へずにつことうち笑うて、「子細候はじ。敵の大将を見知らぬほどこそ、葉武者に逢うて組んで勝負はせじと、軍はしにくかりし。今は見知りたり。先に白糸の鎧着て、下り立たりつる若武者は、たしかに鎌倉殿と見澄ましたり。鎧の毛を印にして、組み討ちに討ち奉らんずる事、何よりも可安る」とて、敵に心安く紛れんと、笠符かさじるしを取つて投げ捨て、時衆じしゆうに最期の十念を受けて、思ひ切つたる機をぞ顕はしける。




その後左馬助(足利基氏もとうぢ。足利尊氏の四男)は、放れ馬を見付けて取って打ち乗り、所々に叢立つ味方の勢を集めると、また敵の中へ駆け入って、時が移るまで戦いました。互いに人馬を休めて、両方へさっと引き分かれると、また鎌倉殿(基氏)の陣は芳賀(芳賀高貞たかさだ)の陣となり、芳賀の陣は再び鎌倉殿の陣となりました。芳賀伊賀守(高貞)は味方の勢を見廻らして、「八郎が見えぬが、討たれたか」と親の身なれば心許なげに申すのを聞いて、馬の前にいた中間([武士の最下層])が、「放れ馬が数百匹走り散る中に、毛色・鞍具足をよく見ますと、黒月毛([灰色を帯びた月毛=栗毛])の馬に連着の鞦([ふさを間隔を置かずに連ねつけた鞦=馬の尾の下から後輪しづわ四緒手しをでにつなげる緒])を懸けたのは、たしかに八郎殿が乗られていた馬にございます。早や討たれたと思われます」と申したので、「その馬に血は付いておるか」と訊ねると、「いいえ馬の頭に矢が一筋立っておりますが、鞍に血はございません」と答えました。これを聞いて勇ましい伊賀守(高貞)も、涙を目に浮かべて、「ならばこの者はまだ幼稚であれば生け捕られたか。軍にしばらくも隙あらば、八郎はきっと斬られるであろう。一軍するぞ」と言えば、岡本信濃守富高(岡本富高)は聞きもあえずにこりと笑って、「もちろんです。敵の大将(基氏)を見分けるまでは、葉武者と組んで勝負はすまいと思えば、軍はやりにくいものです。すでに見定めました。先陣に白糸の鎧を着て、下り立った若武者が、たしかに鎌倉殿(基氏)です。鎧を目印にして、組み討ちに討つことは、容易いこと」と言って、敵に紛れるために、笠符を取って投げ捨て、時衆([僧俗])に最期の十念を受けて、思い切った表情でした。


続く


[PR]
by santalab | 2016-02-06 19:39 | 太平記 | Comments(0)

<< 「太平記」芳賀兵衛入道軍事(その8)      「太平記」芳賀兵衛入道軍事(その6) >>

Santa Lab's Blog
by santalab
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
ただおし出づるままに の..
by SiNa at 21:40
「義経記」の御紹介記事を..
by Magohati38 at 02:04
すばらしいサイト おかげ..
by johsei1129 at 23:54
青き花咲く大地 気高き..
by 北朝鮮の水爆に十神山も激怒 at 02:50
全然現代語訳できてない
by あ at 02:04
 その島根県(旧出雲国東..
by 民俗学者 at 23:34
うーん、松島からまた仙台..
by 五十嵐洋(秋田県大館市) at 00:51
「下野の室の八嶋にて待て..
by 八島 守 at 12:03
ひょんな事から、このブロ..
by yoshy at 18:50
すみません、日本語の起源..
by 春日 at 21:17
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧