Santa Lab's Blog


「太平記」和田楠与箕浦次郎左衛門軍の事(その1)

南方の敵軍和田にぎた・楠木も、相摸のかみに兼ねて相図を定めて、同時に合戦を始めんと議したりけるが、七月二十四日相摸の守討たれて、四国・中国は大略細川右馬のかみ頼之よりゆきに靡き従ひぬと聞こへければ、日来の支度相違して、気を損じ色を失なつてぞ居たりける。さもあれ、加様かやうにていたづらに日を送らば、敵はいよいよ勝つに乗つて、諸国の御方降人かうにんになる者ありぬと思ゆれば、一軍ひといくさして国々の宮方に気を直させんとて、和田・楠木その勢八百余騎を率し、野伏六千余人神崎かんざき橋詰はしづめへ打ち臨む。この頃摂津の国の守護をば、佐々木の佐渡の判官入道はうぐわんにふだう道誉だうよが持ちたりければ、その身は京都にありながら、箕浦みのうら次郎左衛門じらうざゑもんに勢百四五十騎付けて、国の守護代にぞ置たりける。催促の国人くにうど取り合はせて、その勢わづかに五百余騎、神崎の橋二三間焼き落として、敵川を渡さば川中にて皆射落とさんと、やじりを揃へて待ち懸けたり。和田・楠木わざと敵をたばからん為に、神崎の橋詰と杭瀬くひぜと二箇所に打ち向かつて控へたれば、ここを渡させじと、箕浦弥次郎やじらう・同じき四郎左衛門しらうざゑもん塩冶えんや六郎左衛門ろくらうざゑもん・多賀の将監しやうげん・後藤木村兵庫ひやうごじよう泰則やすのり以下五十ごじふ余騎は杭瀬へ馳せ向かふ。守護代箕浦次郎左衛門・伊丹大和のかみ瓦林かはらばやし弾正左衛門だんじやうざゑもん芥川あくたがは右馬の允・中白なかじろ一揆三百余騎は神崎かんざきの橋詰へ打ち臨む。橋桁はしけたは元より焼き落としたり、杭瀬は水深し。和田・楠木がつはものども、たとひ弥猛やたけに思ふとも、可渡とは見へざりけり。




南方(南朝)の敵軍和田(和田正武まさたけ)・楠木(楠木正儀まさのり。正成の三男)は、相摸守(細川清氏きようぢ)と予て相図([段取り])を定めて、同時に合戦を始めようと決めていましたが、七月二十四日に相摸守が討たれて、四国・中国はほとんど細川右馬頭頼之(細川頼之)に従い付いたと聞こえたので、日来の支度と違って、気を損じ色を失ないました。とはいえ、こうして無駄に日を送れば、敵はますます勝つに乗って、諸国の味方で降人になる者も出てくるであろうと思えば、一戦して国々の宮方(南朝)に気を取り直してもらおうと、和田(正武)・楠木(正儀)はその勢八百余騎を引き連れ、野伏([武装した民衆])六千余人とともに神埼川の橋詰(現兵庫県尼崎市)に向かいました。この頃摂津国の守護を、佐々木佐渡判官入道道誉(佐々木道誉)が勤めていましたので、その身は京都にありながら、箕浦次郎左衛門(箕浦俊定としさだ)に勢百四五十騎を付けて、国の守護代に置いていました。催促の国人を合わせて、その勢わずかに五百余騎で、神崎の橋を二三間焼き落として、敵が川を渡ろうとすれば川中で皆射落とそうと、弓を揃えて待ち構えました。和田(正武)・楠木(正儀)はと敵を欺くために、神崎の橋詰と杭瀬(現兵庫県尼崎市)の二箇所に向かって控えたので、ここを渡すまいと、箕浦弥次郎・同じく四郎左衛門・塩冶六郎左衛門・多賀将監・後藤木村兵庫允泰則以下五十余騎は杭瀬へ馳せ向かいました。守護代箕浦次郎左衛門(俊定)・伊丹大和守・瓦林弾正左衛門・芥川右馬允・中白一揆三百余騎は神崎の橋詰へ向かいました。橋桁は元より焼き落としていました。杭瀬は水深くありました。和田(正武)・楠木(正儀)の兵が、たとえ弥猛([いよいよ激しく勇み立つこと])に思ったところで、渡ることができるとも思えませんでした。


続く


[PR]
by santalab | 2016-02-11 21:12 | 太平記 | Comments(0)

<< 「太平記」和田楠与箕浦次郎左衛...      「太平記」細川相摸守討死事付西... >>

Santa Lab's Blog
by santalab
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
ただおし出づるままに の..
by SiNa at 21:40
「義経記」の御紹介記事を..
by Magohati38 at 02:04
すばらしいサイト おかげ..
by johsei1129 at 23:54
青き花咲く大地 気高き..
by 北朝鮮の水爆に十神山も激怒 at 02:50
全然現代語訳できてない
by あ at 02:04
 その島根県(旧出雲国東..
by 民俗学者 at 23:34
うーん、松島からまた仙台..
by 五十嵐洋(秋田県大館市) at 00:51
「下野の室の八嶋にて待て..
by 八島 守 at 12:03
ひょんな事から、このブロ..
by yoshy at 18:50
すみません、日本語の起源..
by 春日 at 21:17
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧