Santa Lab's Blog


「太平記」長崎高重最期合戦の事(その3)

すはやと見けるところに、源氏の運や強かりけん、義貞の真つまつさきに控へたりける由良新左衛門しんざゑもんこれを見知つて、「只今旗をも不指相近あひちかづく勢は長崎次郎と見るぞ。さる勇士なれば定めて思ふところあつてぞこれまでは来たるらん。余すな漏らすな」と、大音挙げて呼ばはりければ、先陣に控へたる武蔵の七党しちたう三千余騎、東西より引つつつんで真ん中にこれを取り込め、我も我もと討たんとす。高重たかしげは支度相違しぬと思ひければ、百五十騎の兵を、ひしひしと一所へ寄せて、同音に鬨をどつと揚げ、三千余騎の者どもを懸け抜け懸け入り交り合ひ、かしこにあらはれここに隠れ、火を散らしてぞ闘ひける。聚散離合しゆさんりがふの有様は須臾しゆゆ反化へんくわして前にあるかとすれば忽焉こつえんとしてしりへにある。御方かと思へばきつとして敵なり。十方に分身して、万卒に同じく相当あひあたりければ、義貞の兵高重たかしげ在所ありかを見定めず、多くは同士打どしうちをぞしたりける。長浜六郎これを見て「無云甲斐人々の同士打どしうちかな、敵は皆笠符かさじるしを不付と見へつるぞ、中に紛れば、それをしるしにして組んで討て」と下知げぢしければ、甲斐・信濃・武蔵・相摸のつはものども、押し双べてはむずと組み、組んで落ちては首を捕るもあり、被捕もあり、芥塵かいぢん掠天、汗血かんけつ地を糢糊もごす。その有様項王かうわうが漢の三将を靡かし魯陽ろやうが日を三舎さんしやかへし闘ひしも、これには不過とぞ見へたりける。




危機一髪と思えるところに、源氏の運が強かったか、義貞(新田義貞)の真ん前に控えていた由良新左衛門は高重(長崎高重たかしげ)を見知っていたので、「ただ今旗も差さず近付く勢は長崎次郎(長崎高重)ぞ。勇士なればきっと覚悟を決めてここまで来たのであろう。余すな漏らすな」と、大声を上げて叫んだので、先陣に控えていた武蔵七党三千余騎が、東西より囲んで真ん中にこれを取り籠め、我も我もと討とうとしました。高重は思う通りにならないと思い、百五十騎の兵を、ひしひしと一所へ寄せて、同音に鬨をどっと上げ、三千余騎の者どもを駆け抜け駆け入り交り合い、かしこに現れここに隠れ、火を散らして戦いました。聚散離合([人々がより集まって仲間をつくったり、また別々に分かれたりすること])は須臾([一瞬])に変化して前にいるかと思えばたちまち後ろに回りました。味方と思えば敵でした。十方に分身して、万卒分け隔てなく当ったので、義貞の兵は高重がどこにいるか知れずに、多くが同士討ちしました。長浜六郎(長浜光経みつつね)はこれを見て「つまらぬ同士討ちをするな、敵は皆笠符を付けておらぬ、中に紛れたならば、それを目印にして組んで討て」と命じたので、甲斐・信濃・武蔵・相摸の兵どもは、馬を押し並べてはむずと組み、組んで落ちて首を捕る者もあり、捕られる者もあり、芥塵は天を掠め、汗血は地に交じりました([糢糊]=[はっきりしない様])。その有様は項王(項籍。秦末期の楚の武将)が漢(秦)の三将(三秦。章邯しようかん=秦の将軍、司馬欣しばきん=秦の将軍、董翳とうえい)を靡かし魯陽(魯陽公子)が日を三舎([古代中国の天文学で、三星宿の距離])に返して([魯陽のほこ]=[中国戦国時代に、楚の魯陽が、韓との戦いの最中に日が暮れてきたので、戈を手に太陽を招き返したところ、太陽が少し逆戻りしたという])戦ったのも、これには過ぎないと思われました。


続く


[PR]
by santalab | 2016-02-12 07:08 | 太平記 | Comments(0)

<< 「太平記」新田左兵衛佐義興自害...      「太平記」和田楠与箕浦次郎左衛... >>

Santa Lab's Blog
by santalab
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
返歌 草枕…に因んで短歌..
by 井上勇 at 23:54
ただおし出づるままに の..
by SiNa at 21:40
「義経記」の御紹介記事を..
by Magohati38 at 02:04
すばらしいサイト おかげ..
by johsei1129 at 23:54
青き花咲く大地 気高き..
by 北朝鮮の水爆に十神山も激怒 at 02:50
全然現代語訳できてない
by あ at 02:04
 その島根県(旧出雲国東..
by 民俗学者 at 23:34
うーん、松島からまた仙台..
by 五十嵐洋(秋田県大館市) at 00:51
「下野の室の八嶋にて待て..
by 八島 守 at 12:03
ひょんな事から、このブロ..
by yoshy at 18:50
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧