Santa Lab's Blog


「太平記」新田左兵衛佐義興自害事(その14)

この舟すでに河中を過ぎける時、にはかに天掻き曇りて、いかづち鳴り水嵐すゐらん激しく吹きみなぎりて、白波舟を漂はす、渡し守あわて騒いで、漕ぎ戻さんと櫓を押して舟を直しけるが、逆巻く浪に打ち返されて、水手梶取かんとり一人も残らず、皆水底みなそこに沈みけり。天の怒り只事にあらずこれはいかさま義興よしおき怨霊をんりやうなりと、江戸遠江とほたふみかみ怖れをののきて、河端かはばたより引つ返し、の所をこそ渡さめとて、これより二十余町よちやうあるかみの瀬へ馬を早めて打ちけるほどに、電行でんかうさきひらめいて、いかづち大きに鳴りはためく、在家は遠し日は暮れぬ。ただ今雷神らいしんに蹴殺されぬと思ひければ、「御助け候へ兵衛ひやうゑすけ」と、手を合はせ虚空を拝して逃げたりけるが、とある山の麓なる辻堂を目に懸けて、あれまでと馬をあをりけるところに、黒雲一叢ひとむら江戸がかうべの上に落ち下がりて、雷電耳の辺に鳴り閃めきける間、あまりの怖しさに後ろをきつかへりみたれば、新田左兵衛の佐義興、火威ひをどしの鎧に竜頭たつがしらの五枚兜のを締めて、白栗毛なる馬の、ひたひに角の生えたるに乗り、あひの鞭をしとしと打ちて、江戸を弓手の物になし、あぶみの鼻に落ち下がりて、わたり七寸ばかりなる雁俣かりまたを以つて、かひがねよりの下へ、掛けずふつと射通さるると思ひて、江戸馬よりさかさまに落ちたりけるが、やがて血を吐き悶絶僻地もんぜつびやくぢしけるを、輿に乗せて江戸が門へ舁き着けたれば、七日が間足手をあがき、水に溺れたる真似をして、「あら堪え難しや、これ助けよ」と、叫び死にに死ににけり。




舟が川中を過ぎようとした時、にわかに天は掻き曇り、雷が鳴り水嵐は激しく吹い荒れて、白波が舟を翻弄しました、渡し守はあわて騒いで、漕ぎ戻そうと櫓を押して舟を立て直そうとしましたが、逆巻く浪に打ち返されて、水手梶取は一人も残らず、皆水底に沈んでしまいました。天の怒りは只事でなくこれはきっと義興(新田義興。新田義貞の次男)の怨霊であると、江戸遠江守(江戸長門ながかど?)は恐れおののいて、川端より引っ返し、他を渡ろうと、これより二十余町ある上の瀬へ馬を早めましたが、電光が目前に閃いて、雷は大きく鳴り響き、在家がまだ遠いほどに日は暮れてしまいました。今にも雷神に蹴殺されると思い、「助けてくれ兵衛佐(新田義興)」と、手を合わせ虚空を拝みならが逃げましたが、とある山の麓の辻堂を見付けて、あれまでと馬を煽るところに、黒雲が一叢江戸の頭の上に降りて来て、雷電が耳の近くで鳴り閃めきました、江戸(長門)はあまりの怖しさに後ろを振り返ると、新田左兵衛佐義興が、火威の鎧に竜頭の五枚兜の緒を締めて、白栗毛の、額に角が生えた馬に乗り、鞭を合わせて、江戸を弓手([左])になし、鐙の鼻に落ち下がると、七寸ばかりの雁股([やじりの一。先が二股に分かれ、内側に刃をつけたもの])で、胛([肩甲骨])から乳の下へ、射通すと思えば、江戸(長門)は馬からさかさまに落ちて、血を吐き悶絶躃地([苦しみもだえてころげ回ること])したので、輿に乗せて江戸の宿所まで舁き着けましたが、七日の間手足をあがき、水に溺れた真似をして、「苦しい、助けてくれ」と、叫びながら死にました。


続く


[PR]
by santalab | 2016-02-13 09:11 | 太平記 | Comments(0)

<< 「太平記」新田左兵衛佐義興自害...      「太平記」長崎高重最期合戦の事... >>

Santa Lab's Blog
by santalab
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
ただおし出づるままに の..
by SiNa at 21:40
「義経記」の御紹介記事を..
by Magohati38 at 02:04
すばらしいサイト おかげ..
by johsei1129 at 23:54
青き花咲く大地 気高き..
by 北朝鮮の水爆に十神山も激怒 at 02:50
全然現代語訳できてない
by あ at 02:04
 その島根県(旧出雲国東..
by 民俗学者 at 23:34
うーん、松島からまた仙台..
by 五十嵐洋(秋田県大館市) at 00:51
「下野の室の八嶋にて待て..
by 八島 守 at 12:03
ひょんな事から、このブロ..
by yoshy at 18:50
すみません、日本語の起源..
by 春日 at 21:17
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧