Santa Lab's Blog


「太平記」師直師泰出家事付薬師寺遁世事(その4)

三間さんけん茅屋ばうをく千株せんしゆの松風、殊に人間の外の天地なりけりと、心も澄み身も安く思へければ、

高野山たかのやま 憂き世の夢も 覚めぬべし その暁を 松の嵐に

と詠みて、しばしは閑居幽隠いういんの人とぞなりたりける。仏種は縁より起こる事なれば、かやうについでを以つて、浮世を思ひ捨てたるは、やさしく優なる様なれども、越後ゑちご中太ちゆうた義仲よしなかを諌めかねて、自害をしたりしには、無下に劣りてぞ思えたる。




三間の茅屋に千株の松風、殊更人間界のほかの天地であると、心も澄み身も安く思われて、

高野山に来て憂き世の夢が覚めた。松に吹く嵐風を聞いてその暁([待ち望んでいたことが実現する])を知る。

と詠んで、(薬師寺公義きんよしは)しばらく閑居幽隠の人となりました。仏種([仏となるための種子しゆうじ=唯識、人間の心の根元である阿頼耶識あらやしきの中にあって、あらゆる現象を生じさせる原因。仏性])は縁より起こるものなれば、こうして機会を得て、浮世を捨てたのは、優れた行いでしたが、越後中太(越後家光いへみつ。木曽義仲の家人)が義仲を諌めかねて、自害をしたには、劣っているように思われました。


続く


[PR]
by santalab | 2016-09-20 12:21 | 太平記 | Comments(0)

<< 「太平記」備中福山合戦事(その5)      「太平記」師直師泰出家事付薬師... >>

Santa Lab's Blog
by santalab
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
ただおし出づるままに の..
by SiNa at 21:40
「義経記」の御紹介記事を..
by Magohati38 at 02:04
すばらしいサイト おかげ..
by johsei1129 at 23:54
青き花咲く大地 気高き..
by 北朝鮮の水爆に十神山も激怒 at 02:50
全然現代語訳できてない
by あ at 02:04
 その島根県(旧出雲国東..
by 民俗学者 at 23:34
うーん、松島からまた仙台..
by 五十嵐洋(秋田県大館市) at 00:51
「下野の室の八嶋にて待て..
by 八島 守 at 12:03
ひょんな事から、このブロ..
by yoshy at 18:50
すみません、日本語の起源..
by 春日 at 21:17
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧