Santa Lab's Blog


「太平記」土岐頼遠参合御幸致狼籍事付雲客下車事(その5)

土岐頼遠よりとほは、いよいよ罪科遁るる所なかりければ、美濃の国に立て篭もつて謀反を起こさんと相議あひぎして、便宜びんぎ知音ちおん一族どもを招き寄すと聞こへしかば、急ぎ討つ手を差し下し、可被退治たいぢとて、先づ甥の刑部ぎやうぶの大輔頼康よりやすを始めとして、宗との一族どもに御教書みげうしよを被成下しかば、頼遠謀反も不事行、かくては如何と思案して、潜かに都へ上り、夢窓国師をぞ憑みける。夢窓はこの頃天下てんが大善知識だいぜんちしきにて、公家武家崇敬類ひなかりしかば、さりともと被憑仰しかども、左兵衛さひやうゑかみ、これほどの大逆をゆるさしおかば、向後きやうこう積習せきしふたるべし。しかれども御口入こうじゆ難黙止ければ、無力その身をば被誅て、子孫の安堵を可全と返事被申、頼遠をば侍所細川陸奥のかみ顕氏あきうぢに被渡て、六条河原ろくでうかはらにてつひに被刎首けり。そのおとと周済房しゆさいばうとてあるをも、既に可被切と評定ありけるが、その時の人数にてはなかりける由、証拠分明なりければ、死刑の罪をゆるして、やがて本国へぞ下りける。夢窓和尚むさうをしやうの武家に出でて、さりともと口入こうじゆし給ひし事不叶しを、欺く者やたりけん、狂歌を一首、天竜寺てんりゆうじの脇壁の上にぞ書きたりける。

いしかりし ときは夢窓に くらはれて 周済計しゆさいばかりぞ 皿に残れる




土岐頼遠は、いよいよ罪科を遁れる所なく、美濃国に立て籠もり謀反を起こそうと相議して、便宜([都合のよいこと])の知音([知人])一族どもを招き寄せようとしていると聞こたので、急ぎ討っ手を差し下し、退治すべしと、まず甥の刑部大輔頼康(土岐頼康)をはじめとして、主な一族どもに御教書([三位以上の貴人の意向を伝える奉書])をなし下しました、頼遠は謀反もならず、こうなった上はと思案して、密かに都へ上り、夢窓国師(夢窓疎石。鎌倉時代末から南北朝時代、室町時代初期にかけての臨済宗の禅僧)を頼りました。夢窓はこの頃天下の大善知識([非常に優れた指導者のこと])として、公家武家からの崇敬は類いありませんでしたので、(夢窓疎石を)頼み仰ぐとはいえ、左兵衛督(足利直義ただよし。足利尊氏の弟)は、これほどの大逆に緩い沙汰を行えば、今後の積習([習わし])ともなるであろう。とはいえ口入([口出しや干渉、仲介、斡旋などの行為])を無視する訳にはいかず、仕方ないこととして頼康の身を誅し、子孫に対して安堵([所領知行や所職の存在 ・継続・移転などを保証・承認する行為])すべしと返事して、頼遠を侍所細川陸奥守顕氏(細川顕氏)に渡して、(土岐頼康は)六条河原で終に首を刎ねられました。頼遠の弟に周済房(土岐頼明よりあき)という者がいました、斬るべしと評定がありましたが、その時の人数ではなかったことは、証拠明らかでしたので、死刑の罪を免して、やがて本国に下しました。夢窓和尚を頼みに武家に出て、口入しましたが叶わなかったことを、嘆く者がなしたのか、狂歌([社会風刺や皮肉、滑稽を盛り込み、五・七・五・七・七の音で構成した洒落短歌])を一首、天龍寺(現京都市右京区にある寺院)の脇壁の上に書きました。

いしかりし([代にあぐらをかくこと])土岐(頼遠)は夢窓に一杯食わされて、周済ばかりが残ったか。〔いし([美し]=[美味い])とき([仏教寺院における食事。また、仏事の際に寺院で出される料理])は夢窓に食われて、周済(蕺草どくだみに掛けているらしい)だけが皿に残った。〕


続く


[PR]
by santalab | 2016-10-09 10:53 | 太平記 | Comments(0)

<< 「太平記」土岐頼遠参合御幸致狼...      「太平記」土岐頼遠参合御幸致狼... >>

Santa Lab's Blog
by santalab
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
返歌 草枕…に因んで短歌..
by 井上勇 at 23:54
ただおし出づるままに の..
by SiNa at 21:40
「義経記」の御紹介記事を..
by Magohati38 at 02:04
すばらしいサイト おかげ..
by johsei1129 at 23:54
青き花咲く大地 気高き..
by 北朝鮮の水爆に十神山も激怒 at 02:50
全然現代語訳できてない
by あ at 02:04
 その島根県(旧出雲国東..
by 民俗学者 at 23:34
うーん、松島からまた仙台..
by 五十嵐洋(秋田県大館市) at 00:51
「下野の室の八嶋にて待て..
by 八島 守 at 12:03
ひょんな事から、このブロ..
by yoshy at 18:50
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧