Santa Lab's Blog


「太平記」小清水合戦の事付瑞夢の事(その3)

河津左衛門かはづさゑもんこれを見て、「矢軍許りにては叶ふまじきぞ、抜きてかれ」と下知して、弓をばやぶへからりと投げ棄て、三尺さんじやく七寸の太刀を抜いて、敵の群がりたる中へ会尺ゑしやくもなく懸け入らんと、一段高き岸の上へ懸け上がりける処に、十方よりやじりそろへて射ける矢に、馬の平頚ひらくび草脇、弓手の小腕こかいな、右の膝口、四所まで箆深のぶかに射られて、馬は小膝折つてどうと臥す。乗り手はあけに成つて下り立つたり。これを見て畠山が二百余騎をめいて蒐かりければ、跡に控へたる寄せ手の大勢ども荒手を入れ替へて戦はんともせず、手負ひを助けんともせず。鞭にあぶみを合はせて一度にはつとぞ引きたりける。石堂右馬のかみが陣は、これよりじふ余町よちやうを隔てたれば、未だ御方の打ち勝つたるをも不知、「打出の浜にはたの三流れ見へたるは、敵か御方か見て帰れ」と云はれければ、原三郎左衛門さぶらうざゑもん義実よしざねただ一騎、馳せ向かつてこれを見るに、三幅みはばの小旗に赤き手を両方に著けたり。さては敵なりと見課みおほせて馳せかへりけるが、いたづらに馬の足を疲らかさじとや思ひけん、扇を挙げて御方の勢を差し招き、「浜の南にひかへたる勢は敵にて候ふぞ。しかも追ふ手の軍は御方打ち勝つたりと見へ候ふ。早や懸からせ給へ」と、声を挙げてぞ呼ばはりける。元より気早やなる石堂・上杉のつはものどもこれを聞きて何かは少しも可思惟。七百しちひやく余騎の兵ども、馬のくつばみを並べてをめいて懸かりけるに、薬師寺が迹に控へたる執事兄弟の大勢ども、未だ矢の一つをも不被射懸、捨て鞭を打つてぞ逃げたりける。




河津左衛門(河津氏明うぢあきら)はこれを見て、「矢軍では勝負は着かぬ、太刀を抜いてかかれ」と命じて、弓を薮にからりと投げ捨て、三尺七寸の太刀を抜いて、敵が群がる中へ会尺もなく駆け入ろうと、一段高い岸の上へ駆け上がるところに、十方より鏃を揃えて射る矢に、馬の平首([馬の首の、両側の平らな所])草脇([馬や鹿などの獣の胸先の部分])、弓手([左])の小腕、右の膝口、四所まで箆深([射た矢が深く突き刺さる様])に射られて、馬は小膝([膝])を付いてどっと倒れました。乗り手は朱になって下り立ちました。これを見て畠山(畠山国清くにきよ)の二百余騎が喚いて懸かったので、後ろに控えた寄せ手の大勢どもは新手を入れ替えて戦おうともせず、手負いを助けようともしませんでした。鞭に鐙を合わせて一度にぱっと引き退きました。石塔右馬頭(石塔頼房よりふさ)の陣は、これより十余町隔てていたので、いまだ味方が勝ったのも知らず、「打出浜(現兵庫県芦屋市)に旗が三流れ見えるが、敵か味方か見て参れ」と申したので、原三郎左衛門義実がただ一騎で、馳せ向かって見れば、三幅の小旗に赤い手を両方に付けていました。さては敵だと残さず見て馳せ帰りましたが、無駄に馬の足を疲らすまいと思ったか、扇を上げて味方の勢を差し招き、「浜の南に控える勢は敵でございます。しかも大手の軍は味方が勝ったと見ました。すぐに懸かられますよう」と、声を上げて叫びました。元来気早やの石塔(頼房)・上杉(上杉憲顕のりあき)の兵どもはこれを聞いてわずかも躊躇することはありませんでした。七百余騎の兵どもが、馬の轡を並べて喚いて懸かると、薬師寺(薬師寺公義きんよし)の後ろで控えていた執事兄弟(高師直もろなほ師泰もろやす)の大勢どもは、矢の一つも射懸けないうちに、捨て鞭を打って逃げ出しました。


続く


[PR]
by santalab | 2016-10-14 07:38 | 太平記 | Comments(0)

<< 「太平記」小清水合戦の事付瑞夢...      「太平記」小清水合戦の事付瑞夢... >>

Santa Lab's Blog
by santalab
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
返歌 草枕…に因んで短歌..
by 井上勇 at 23:54
ただおし出づるままに の..
by SiNa at 21:40
「義経記」の御紹介記事を..
by Magohati38 at 02:04
すばらしいサイト おかげ..
by johsei1129 at 23:54
青き花咲く大地 気高き..
by 北朝鮮の水爆に十神山も激怒 at 02:50
全然現代語訳できてない
by あ at 02:04
 その島根県(旧出雲国東..
by 民俗学者 at 23:34
うーん、松島からまた仙台..
by 五十嵐洋(秋田県大館市) at 00:51
「下野の室の八嶋にて待て..
by 八島 守 at 12:03
ひょんな事から、このブロ..
by yoshy at 18:50
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧