Santa Lab's Blog


「太平記」小清水合戦の事付瑞夢の事(その7)

これ非直事と思ふに合うて、そのさきの夜、武蔵五郎・河津左衛門かはづさゑもんと、少しも不替二人ににん見たりける夢こそ不思議なれ。所はいづくとも不知渺々べうべうたる平野に、西には師直もろなほ師泰もろやす以下、高家の一族その郎従数万騎打ち集まりて、くつばみを双べて控へたる。東には錦小路にしきのこうぢ禅門・石堂・畠山・上杉民部の大輔、千余騎にて相向かふ。両陣鬨のこゑを合はせて、その戦未だ半ばなる時、石堂・畠山が勢はたを巻きて引き退く。師直・師泰勝つに乗つて追ひくる処に、雲の上より錦の旌一流れ差し挙げて、勢のほど百騎許り懸け出でたり。左右に分かれたる大将を誰ぞと見れば、左は吉野の金剛蔵王ざわう権現、頭に角生ひて八つの足ある馬に被召たり。小守こもり勝手かつての明神、金の鎧にくろがねの楯を引きそばめて、馬の前後にしたがひ給ふ。右は天王寺てんわうじ聖徳太子しやうとくたいし甲斐かひの黒駒に白鞍置きて被召たり。蘇我の馬子むまこの大臣甲胄かつちうを帯し、妹子の大臣・跡見の赤梼いちひはだ河勝かはかつ弓箭きゆうせんを取つて真つさきに進む。師直・師泰以下の旌ども、太子の御勢を小勢と見て、中に篭めて討たんとするに、金剛蔵王御目をいららげて、「あれ射て落とせ」と下知げぢし給へば、小守・勝手・赤梼・河勝、四方しはうにさつと走りけり。同時に引きて放つ矢、師直・師泰・武蔵の五郎・越後ゑちご将監しやうげんが眉間の真ん中をとほつて、馬よりさかさまに地を響かして落つると見て、夢はすなはち醒めにけり。朝にこの夢を語つて、今日の軍いかがあらんずらんと危ぶみけるが、果たして軍に打ち負けぬ。この後とても、かくては憑もしくも不思と、聞く人心に思はぬはなし。この夢の記録吉野の寺僧所持して、その隠れなき事なり。




これはただ事ではないと思うに付けて、その前夜、武蔵五郎(高師夏もろなつ。高師直の子)・河津左衛門(河津氏明うぢあき)が、少しも変わらぬ同じ夢を見たのは不思議なことでした。所はどことも知れぬ果てなき平野に、西には師直(高師直)・師泰(高師泰。高師直の弟)以下、高家の一族その郎従([家来])が数万騎打ち集まって、轡を並べて控えていました。東には錦小路禅門(足利直義ただよし。足利尊氏の弟)・石塔(石塔頼房よりふさ)・畠山(畠山国清くにきよ)・上杉民部大輔(上杉憲顕のりあき)が、千余騎で対峙していました。両陣が鬨の声を合わせて、その戦がいまだ半ばの時、石塔・畠山の勢は旗を巻いて引き退きました。師直・師泰が勝つに乗って追い駆けるところに、雲の上より錦の旗を一流れ差し上げて、勢のほど百騎ばかりが駆け出ました。左右に分かれた大将を誰かと見れば、左は吉野の金剛蔵王権現(現奈良県吉野郡吉野町にある金峯山寺の本尊)が、頭に角が生えて八本足がある馬にに乗っておられました。小守明神(現奈良県吉野郡吉野町にある吉野水分みくまり神社の祭神)勝手明神(現奈良県吉野郡吉野町にある勝手神社の祭神)は、金の鎧に鉄の楯を抱えて、馬の前後に従っていました。右には天王寺(現大阪市天王寺区にある四天王寺)の聖徳太子が、甲斐の黒駒に白鞍([鞍の前輪・後輪しづわの表面を銀で張り包んだもの])を置いて乗っていました。蘇我馬子大臣(飛鳥時代の政治家。嶋大臣)は甲胄を帯し、妹子大臣(小野妹子。飛鳥時代の官人)・跡見赤梼(聖徳太子の舎人らしい)・秦河勝(聖徳太子の側近)は、弓箭([弓矢])を持って(聖徳太子の)前を進んでいました。師直・師泰以下の旗どもが、聖徳太子の勢を小勢と見て、中に籠めて討とうとすると、金剛蔵王権現は目を怒らせて、「あれを射て落とせ」と命じました、小守・勝手・赤梼・河勝は、四方にさっと走りました。同時に引いて放つ矢は、師直(高師直)・師泰(高師泰)・武蔵五郎(高師夏)・越後将監(高師世もろよ。高師泰の子)の眉間の真ん中を射通して、馬から真っ逆様に地を響かして落ちると見て、すぐさま夢から醒めました。朝にこの夢を語って、今日の軍はどうなることであろうかと危ぶんでいましたが、果たして軍に打ち負けました。この後はとても、頼みにはならないと、これを聞いて思わぬ者はいませんでした。この夢の記録を吉野の寺僧が書き留めたので、世に知られることになりました。


続く


[PR]
by santalab | 2016-10-18 08:18 | 太平記 | Comments(0)

<< 「太平記」松岡の城周章の事(その2)      「太平記」小清水合戦の事付瑞夢... >>

Santa Lab's Blog
by santalab
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
こんにちは。今日はSan..
by 佐藤綾乃 at 18:44
返歌 草枕…に因んで短歌..
by 井上勇 at 23:54
ただおし出づるままに の..
by SiNa at 21:40
「義経記」の御紹介記事を..
by Magohati38 at 02:04
すばらしいサイト おかげ..
by johsei1129 at 23:54
青き花咲く大地 気高き..
by 北朝鮮の水爆に十神山も激怒 at 02:50
全然現代語訳できてない
by あ at 02:04
 その島根県(旧出雲国東..
by 民俗学者 at 23:34
うーん、松島からまた仙台..
by 五十嵐洋(秋田県大館市) at 00:51
「下野の室の八嶋にて待て..
by 八島 守 at 12:03
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧