Santa Lab's Blog


「太平記」公家一統政道の事(その5)

なほも御用心の最中なれば、御心安き兵を以つて非常を可被誡とて、国々の兵をば、ひた物の具にて三千余騎、しづかに小路を被打。その後陣そのごぢんには湯浅ごんの大夫・山本四郎次郎忠行ただゆき・伊東三郎行高ゆきたか・加藤太郎光直みつなお、畿内近国の勢打ち込みに、二十万七千にじふまんしちせん余騎、三日支へてぞ打つたりける。時移り事去つて、よろづ昔に替はる世なれども、天台座主忽ちに蒙将軍宣旨、帯甲冑召具随兵、御入洛ありし分野ありさまは、めづらしかりし壮観さうくわんなり。




なおも用心の最中でしたので、心安き兵をもって非常を戒めるべしと、国々の兵に、混物の具で三千余騎、閑々と小路を打たせました。その後陣には湯浅権大夫・山本四郎次郎忠行・伊東三郎行高・加藤太郎光直、畿内近国の勢が打ち込み([秩序がなく入り乱れること])に、二十万七千余騎が、三日に渡って打ちました。万事世は昔と変わりましたが、天台座主がたちまち将軍の宣旨を蒙り、甲冑を帯し随兵を召し具して、入洛する有様は、珍しく壮観でした。


続く


[PR]
by santalab | 2017-03-11 07:28 | 太平記 | Comments(0)

<< 「太平記」先帝崩御の事(その4)      「太平記」先帝崩御の事(その3) >>

Santa Lab's Blog
by santalab
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
さらに付け加えますと、こ..
by 八島 守 at 09:03
おそらく「国民文庫」だと..
by santalab at 21:09
こんにちは。今日はSan..
by 佐藤綾乃 at 18:44
返歌 草枕…に因んで短歌..
by 井上勇 at 23:54
ただおし出づるままに の..
by SiNa at 21:40
「義経記」の御紹介記事を..
by Magohati38 at 02:04
すばらしいサイト おかげ..
by johsei1129 at 23:54
青き花咲く大地 気高き..
by 北朝鮮の水爆に十神山も激怒 at 02:50
全然現代語訳できてない
by あ at 02:04
 その島根県(旧出雲国東..
by 民俗学者 at 23:34
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧