Santa Lab's Blog


「太平記」新田起義兵事(その6)

鎌倉より追つ付き奉る人々には、畠山上野かうづけ・子息伊豆いづかみ・畠山左京さきやうの大夫・舎弟尾張をはりの守・舎弟大夫の将監しやうげん・その次式部の大夫・仁木につき左京さきやうの大夫・舎弟越後ゑちごの守・三男修理しゆりすけ岩松いはまつ式部の大夫・大島讃岐の守・石堂左馬のかみ・今河五郎入道・同じき式部の大夫・田中三郎・大高だいかう伊予の守・同じく土佐の修理しゆりすけ太平おほひら安芸の守・同じく出羽ではの守・宇津木平三・宍戸安芸の守・山城の判官はうぐわん・曽我兵庫ひやうごの助・梶原弾正だんじやうちゆう二階堂にかいだう丹後の守・同じく三郎左衛門さぶらうざゑもん饗庭命鶴あいばみやうづる・和田筑前の守・長井ながゐ大膳だいぜんの大夫・同じく備前の守・同じく治部ぢぶ少輔せう・子息右近の将監しやうげんらなり。元より隠謀ありしかば、石堂入道・三浦の介・小俣をまた少輔せう次郎・葦名あしな判官はうぐわん二階堂にかいだう下野しもつけの次郎、その勢三千余騎は、他勢を交えず、将軍の御馬おんむまの前後に透き間もなくぞ打つたりける。




鎌倉より追い付き奉る人々には、畠山上野介(畠山高国たかくに)・子息伊豆守・畠山左京大夫(畠山国清くにきよ)・舎弟尾張守・舎弟大夫将監・その次式部大夫・仁木左京大夫(仁木頼章よりあき)・舎弟越後守(仁木義長よしなが)・三男修理亮・岩松式部大夫・大島讃岐守・石塔左馬頭(石塔頼房よりふさ。ただし右馬頭)・今川五郎入道(今川範国のりくに)・同じく式部大夫・田中三郎・大高伊予守(大高重成しげなり)・同じく土佐修理亮・大平安芸守・同じく出羽守・宇津木平三・宍戸安芸守・山城判官・曽我兵庫助・梶原弾正忠・二階堂丹後守・同じく三郎左衛門・饗庭命鶴(饗庭氏直うぢなほ)・和田筑前守・長井大膳大夫・同じく備前守・同じく治部少輔・子息右近将監らでした。元より隠謀ありしかば、石塔入道(石塔義房よしふさ)・三浦介(三浦高通?)・小俣少輔次郎・葦名判官(葦名直盛なほもり)・二階堂下野次郎、その勢三千余騎は、他勢を交えず、将軍(足利尊氏)の馬の前後に隙間もなく付きました。


続く


[PR]
by santalab | 2017-04-13 07:29 | 太平記 | Comments(0)

<< 「太平記」千種殿並文観僧正奢侈...      「太平記」安鎮国家の法の事付諸... >>

Santa Lab's Blog
by santalab
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
ただおし出づるままに の..
by SiNa at 21:40
「義経記」の御紹介記事を..
by Magohati38 at 02:04
すばらしいサイト おかげ..
by johsei1129 at 23:54
青き花咲く大地 気高き..
by 北朝鮮の水爆に十神山も激怒 at 02:50
全然現代語訳できてない
by あ at 02:04
 その島根県(旧出雲国東..
by 民俗学者 at 23:34
うーん、松島からまた仙台..
by 五十嵐洋(秋田県大館市) at 00:51
「下野の室の八嶋にて待て..
by 八島 守 at 12:03
ひょんな事から、このブロ..
by yoshy at 18:50
すみません、日本語の起源..
by 春日 at 21:17
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧