Santa Lab's Blog


「太平記」武蔵野合戦の事(その9)

新田兵衛ひやうゑの佐すけと脇屋左衛門さゑもんの佐とは一所に成つて、白旗一揆が二三万騎にさんまんぎ北に分かれて引きけるを、これぞ将軍にておはすらん。いづくまでも追つめて討たんとて、五十ごじふ余町よちやう迄追つ懸けて行く処に、降参の者どもが馬より下り、各々対面して色代しけるほどに、これに会尺ゑしやくせんと、所々にて馬を控へ会尺し給ひける間、軍勢は皆ぐるを追つて東西へ隔たりぬ。義興よしおき義治よしはるとわづかに三百余騎に成つてぞをおはしける。




新田兵衛佐(新田義興。新田義貞の次男)と脇屋左衛門佐(脇屋義治。新田義貞の弟、脇屋義助よしすけの子)は一所になって、白旗一揆が二三万騎北に分かれて引くのを、これが将軍(足利尊氏)であろう。どこまでも追い詰めて討とうとして、五十余町追いかけて行きましたが、降参の者どもが馬から下りて、各々対面して色代([挨拶])したので、これに会尺しようと、所々に馬を控えて会尺したので、軍勢は皆逃げる敵を追って東西を隔てました。義興と義治はわずか三百余騎になりました。


続く


[PR]
by santalab | 2017-05-04 08:53 | 太平記 | Comments(0)

<< 「太平記」北山殿謀反の事(その7)      「太平記」武蔵野合戦の事(その8) >>

Santa Lab's Blog
by santalab
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
ただおし出づるままに の..
by SiNa at 21:40
「義経記」の御紹介記事を..
by Magohati38 at 02:04
すばらしいサイト おかげ..
by johsei1129 at 23:54
青き花咲く大地 気高き..
by 北朝鮮の水爆に十神山も激怒 at 02:50
全然現代語訳できてない
by あ at 02:04
 その島根県(旧出雲国東..
by 民俗学者 at 23:34
うーん、松島からまた仙台..
by 五十嵐洋(秋田県大館市) at 00:51
「下野の室の八嶋にて待て..
by 八島 守 at 12:03
ひょんな事から、このブロ..
by yoshy at 18:50
すみません、日本語の起源..
by 春日 at 21:17
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧