Santa Lab's Blog


2017年 05月 24日 ( 2 )



「太平記」八幡合戦事付官軍夜討の事(その2)

宰相さいしやう中将殿ちゆうじやうどのは、近江の四十九院しじふくゐんに、遥々とをはしけれども、土岐・佐々木が外は、相従ふ勢もなかりしが、東国の合戦に、将軍勝ち給ひぬと聞こへて、後ろより勢の付き奉る事如雲霞。さらばやがて京都へ寄せよとて、三月十一日四十九院を立つて、三万余騎先づ伊祇代いぎす三大寺にして手を分かつ。あるひは漫々たる湖上に、山田・矢早瀬やばせの渡し舟のさを差す人もあり。或ひは渺々べうべうたる沙頭しやとうに、堅田かただ・高島を経て駒に鞭打つ勢もあり。旌旗せいき水烟すゐえんひるがへつて、竜蛇りようじや忽ちに天に上がり、甲胄かつちう夕陽せきやう耀かかやいて、星斗せいとすなはち地につらなる。中院の宰相の中将具忠ともただきやう、千余騎にてこの勢を防がん為に、大津辺おほつへんに控へられたりけるが、敵の大勢なるていを見て、戦ふ事不叶とや思はれけん。敵の未だ不近さき八幡やはたへ引つ返さる。




宰相中将殿(足利義詮よしあきら。足利尊氏の嫡男)は、近江の四十九院(現滋賀県犬上郡豊郷町)に、遥々と引いて行きました、土岐(土岐頼康よりやす)・佐々木(佐々木道誉だうよ)のほかは、従う勢もありませんでしたが、東国の合戦で、将軍(足利尊氏)が勝ったと聞こえたので、後からまるで雲霞のように勢が付きました。ならばすぐに京都へ寄せよと、(正平七年(1352))三月十一日に四十九院を立って、三万余騎をまず伊祇代三大寺(現滋賀県草津市にある三大神社)で手を分けました。あるいは漫々たる湖上に、山田・矢早瀬の渡し舟の棹差す人もありました。あるいは渺々たる沙頭([砂浜])に、堅田(現滋賀県大津市)・高島(現滋賀県高島市)を経て駒に鞭打つ勢もありました。旌旗([軍旗])は水煙に翻り、竜蛇はたちまち天に上り、甲胄は夕陽に輝いて、星を地に連ねたようでした。中院宰相中将具忠卿(中院具忠)は、千余騎で勢を防ぐために、大津辺に控えていましたが、大勢の敵を見て、戦っても敵わないと思ったか。敵がまだ近付かぬ前に八幡(現京都府八幡市)に引き返しました。


続く


[PR]
by santalab | 2017-05-24 07:01 | 太平記 | Comments(0)


「太平記」兵部卿宮薨御の事付干将莫耶事(その9)

ある時天に一つの悪星出でて天下のえうを示す事あり。張華ちやうくわ雷煥らいくわんと云ひける二人ににんの臣、楼台ろうだいに上ぼつてこの星を見るに、旧き獄門の辺より剣の光天に上ぼつて悪星と闘ふ気あり。張華怪しんで光の指す所を掘らせて見るに、件の干将莫耶かんしやうばくやの剣土五尺が下にうづもれてぞ残りける。張華・雷煥これを取つて天子にたてまつらん為に、みづからこれを帯し、延平津えんへいしんと云ふ沢の辺をとほりける時、剣自ら抜けて水の中に入りけるが、雌雄二つの竜と成つて遥かの浪にぞ沈みける。淵辺加様かやう前蹤ぜんしようを思ひければ、兵部卿ひやうぶきやう親王しんわうの刀のきつさきひ切らせ給ひて、御口の中に被含たりけるを見て、左馬の頭に近付け奉らじと、その御首をばやぶかたはらに棄てけるとなり。




ある時天に一つの悪星が現れて天下の妖([不吉])を示すことがありました。張華(西晋の文人、政治家)・雷煥という二人の臣が、楼台に上ぼってこの星を見れば、昔の獄門のあたりより剣の光が天に上ぼって悪星と戦うように見えました。張華は不思議に思って光が指す場所を掘らせて見れば、件の干将莫耶(名剣の製作者である夫婦の名)の剣土が五尺下に埋れていました。張華・雷煥はこれを取って天子に献上するために、自らこれを帯し、延平津という沢のあたりを通っていた時、剣は自ら抜けて水の中に飛び込むと、雌雄二つの竜となって遥かの浪に沈みました。淵辺(淵辺義博よしひろ)はこの前蹤([前例])を思い、兵部卿親王(護良もりよし親王)が刀の切っ先を喰い切って、口の中に含んだのを見て、左馬頭(足利直義ただよし。足利尊氏の弟)に近付けてはならないと、その首をば薮の傍らに捨てたということです。


続く


[PR]
by santalab | 2017-05-24 06:54 | 太平記 | Comments(0)

    

Santa Lab's Blog
by santalab
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
さらに付け加えますと、こ..
by 八島 守 at 09:03
おそらく「国民文庫」だと..
by santalab at 21:09
こんにちは。今日はSan..
by 佐藤綾乃 at 18:44
返歌 草枕…に因んで短歌..
by 井上勇 at 23:54
ただおし出づるままに の..
by SiNa at 21:40
「義経記」の御紹介記事を..
by Magohati38 at 02:04
すばらしいサイト おかげ..
by johsei1129 at 23:54
青き花咲く大地 気高き..
by 北朝鮮の水爆に十神山も激怒 at 02:50
全然現代語訳できてない
by あ at 02:04
 その島根県(旧出雲国東..
by 民俗学者 at 23:34
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧