Santa Lab's Blog


「滝口入道」義絶(その3)

外には鳥の声うら悲しく、枯れもせぬに散る青葉二つ三つ、無情の嵐に揺り落とされて窓打つ音さへ恨めしげなる。―あはれ、世は汝のみの憂き世かは。




外には鳥の声ももの悲しく、枯れもしないのに散る青葉が二つ三つ、無情の嵐に揺り落とされて窓を打つ音さえ恨めしそうでした。―ああ、この世は時頼ときよりばかりの憂き世ではありませんでした。


続く


[PR]
by santalab | 2014-03-05 11:10 | 滝口入道

<< 「滝口入道」暇乞(その1)      「滝口入道」義絶(その2) >>

Santa Lab's Blog
by santalab
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧