Santa Lab's Blog


「太平記」本朝将軍補任兄弟無其例事(その1)

同じき年十月三日改元あつて、延元えんげんに移る。その十一月五日の除目ぢもくに、足利宰相さいしやう尊氏たかうぢきやう上首じやうしゆ十一人を越えて、くらゐ正三位じやうざんみに上がり、つかさ大納言に遷りて、征夷将軍の武将に備はり給ふ。舎弟左馬のかみ直義ただよし朝臣は、五人を越えて、位四品しほんに叙し、官宰相に任じて、日本につぽん副将軍ふくしやうぐんに成り給ふ。それ我がてうに将軍を置かれし初めは、養老四年に多治比たぢひ真人まつと県守あがたもり神亀じんき元年に藤原ふぢはら宇合うまかひ、宝亀十一年に藤原朝臣継綱つぐつな




同じ年の十月三日に改元があり、延元(1336)に改められました。その年の十一月五日の除目([大臣以外の諸官職を任命する朝廷の儀式])で、足利宰相尊氏卿(足利尊氏)は、上首十一人を越えて、位は正三位に上がり、官は大納言になって、征夷将軍の武将と兼任することになりました。弟の左馬頭直義朝臣(足利直義)は、五人を越えて、位は四品となり、官は宰相([参議])に任じられて、日本の副将軍となりました。我が朝に将軍が置かれたのは、養老四年(720)に多治比真人県守、神亀元年(724)に藤原朝臣宇合(藤原宇合)、宝亀十一年(780)に藤原朝臣継綱(藤原継綱)。


続く
[PR]
by santalab | 2014-05-25 10:38 | 太平記 | Comments(0)

<< 「太平記」本朝将軍補任兄弟無其...      「承久記」一院隠岐の国へ流され... >>

Santa Lab's Blog
by santalab
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧