Santa Lab's Blog


「太平記」新田義貞落越前府城事(その5)

尾張をはりかみ高経たかつねは、六千余騎を随へて府中に立て籠もられたりけるが、敵に国中を押し取られて、一所に籠もり居ては兵粮に詰まりて、遂によかるまじとて、三千余騎をば府に残しき、三千余騎をば一国に分け遣はして山々峯々に城を構へ、兵を二百騎・三百騎づつ三十さんじふ余箇所にぞ置かれける。戦場雪深くして馬の足の立たぬほどは、城と城とを合はせて昼夜旦暮ちうやたんぼ合戦を致すといへども、わづかに一日雌雄を争ふばかりにて、まことの勝負はいまだなかりけり。




尾張守高経(斯波しば高経)は、六千騎余りを従えて府中(現福井県越前市)に立て籠もっていましたが、敵に国中を押し取られて、一所に籠もっていては兵粮が尽きて、よろしくないと、三千騎余りを国府に残し置いて、三千騎余りを一国に分け遣わして山々峯々に城を構え、兵を二百騎・三百騎ずつ三十余箇所にぞ置きました。戦場が雪深く馬の足が立たないうちは、城と城とを合わせて昼夜旦暮合戦をしましたが、わずかに一日の雌雄([勝負])を争うばかりで、大きく勝敗を分ける勝負はまだありませんでした。


続く
[PR]
by santalab | 2014-05-26 07:57 | 太平記 | Comments(0)

<< 「太平記」新田義貞落越前府城事...      「承久記」一院隠岐の国へ流され... >>

Santa Lab's Blog
by santalab
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧