Santa Lab's Blog


明日に向かって走れ(あの日に戻りたい)

明日に向かって走っていたのは、一周回って「あの時」に戻りたかったから?あれからもう何十周回ったか、いやいやまだ半周すらまだなのかも知れぬ。結局のところ「あの時」はただ一度きりのことなのであろう。ならば、急ぎ走ることもあるまい。


随分、無駄なことをしてきたものだとも思う。「器用」に切り替えることができたのなら、そんなことを考えることもなかったかも、けれど。「懺悔」すれば赦されるのは「宗教」の世界だけ、「時を戻す?」ほんの一秒止めることもできないで。


一日何も食べないで、目の前に「食物」があれば「手掴み」でも口にほおばって、息もできないくらいに。それでまた「何十時間」は生き延びることもできよう、それが「あの時」に繋がるとはとても思えない。腹を空かせて「フラフラ」。「それでも明日に向かって走ります?」。「もうリタイアしたら?」。


「それでも、一つ諦め切れないもの。それだけを探して」。もう、見付けてしまったのかもしれない、手に入れることができない「答え」だけは。「何もかも捨てて、それでも手に入れようとするのだろうか?きっと、そうするに違いないけれども、きっと無理なんだろうけれども」。


[PR]
by santalab | 2014-07-29 20:47 | 独り言

<< 「曽我物語」十郎が討ち死にの事...      「曽我物語」十郎が討ち死にの事... >>

Santa Lab's Blog
by santalab
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧