Santa Lab's Blog


「栄花物語」月の宴(その2)

その頃の太政大臣基経もとつね大臣おとどと聞こえけるは、宇多の帝の御時に失せ給ひにけり。中納言長良ながよしと聞こえけるは、贈太政大臣冬嗣ふゆつぐの御太郎にぞおはしける。後には贈太政大臣と聞こえける。かの御三郎にぞおはしける。その基経の大臣失せ給ひて、後の御おくりな昭宣公と聞こえけり。




その頃の太政大臣基経大臣(藤原基経)と申すのは、宇多天皇(第五十九代天皇)の御時に亡くなりました。中納言長良(藤原長良)と申すのは、贈太政大臣冬嗣(藤原冬嗣)の長男でした。後には贈太政大臣と申しました。長良の三男が基経でした。基経大臣が亡くなり、後に諡号を昭宣公と申しました。


続く


[PR]
by santalab | 2015-06-03 23:21 | 栄花物語

<< 「栄花物語」月の宴(その3)      「栄花物語」月の宴(その1) >>

Santa Lab's Blog
by santalab
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧